ここから本文です

贈与税、税務署からの手紙について。

アバター

ID非公開さん

2019/4/1322:59:32

贈与税、税務署からの手紙について。

昨年7月に家を購入し、500万を両親から贈与してもらいました。
そのため3月初めに確定申告会場に行き、贈与の手続きとローン控除の手続きをしてきました。
会場の人にも何度も確認してもらい、持っていく書類も購入した不動産とも確認しながら全て揃っているということでしっかり手続き完了したのですが…
今日、税務署から手紙が!
贈与税に関する書類が足りないから送れと。
戸籍謄本などわざわざ他県まで取りに行ったりしてちゃんと提出したのに、一体どういうことでしょうか?
請求されている書類は全て提出済みのものです。確認漏れですかね…?こんな大事な書類を確認漏れとかあるんですかね?

なぜこのような手紙が来たのか考えられる可能性として、贈与税の申告とローン控除の申告をした日が違うので、書類番号?とかそういうズレがあったとしたら…とは思いましたが、それも合わせて会場の人にも話して見てもらい大丈夫だと言われて提出しました。

このようなことはよくあるのでしょうか?
また、これで書類が足りなくて申請出来てなかったとして贈与税を払えなど言われたりするんでしょうか?だとしたら納得出来ないのですが…詳しい方教えて下さい。

閲覧数:
92
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

adg********さん

2019/4/1323:29:50

結構いい加減だよ。
私も間違いがないか聞かれたことあったしね。
声が同じだったので
あんたに聞きながら書いたんだよ!って
思ったから素直にそう言ったら
即、納得され電話切られました。
謝りも何もしないで、、、
とりあえず自信もって反論すれば
いいと思うよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる