ここから本文です

将棋の賞金って、 どこから出ているのですか? 観客はいないですよね?

miy********さん

2019/4/1400:43:35

将棋の賞金って、
どこから出ているのですか?
観客はいないですよね?

閲覧数:
117
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

war********さん

2019/4/1401:02:13

賞金なんだからスポンサーが用意しますよ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/19 02:30:04

他の回答者様も、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hon********さん

2019/4/1711:19:22

参加者が負担すると違法です。
ゆえに、参加費は使ってはなりません。
参加費を会場借り賃に溶かして、その分を会場貸主に割り増し請求分を還元してもらう形です。
それ以外の方法の場合は、棋戦進行に制約を受けます。

asa********さん

2019/4/1515:49:49

昔からの伝統的なタイトル戦では、新聞社ですね。
いまとはマスメディアの状況がまったく違ってましたから。
新聞に棋譜独占権があることが重要だったんですよ。
それ以外でも、対局を見たいというファンがいるなら、そのために将棋にカネを出そうってマスコミはある。
最近ではインターネット関連企業がそうだよね。
それによって視聴者や利用者が増やせるから。

プロフィール画像

カテゴリマスター

dai********さん

2019/4/1510:09:29

カネはスポンサーが出します。引き換えに、スポンサーは、その棋戦の放映権とか、棋譜の独占使用権を得ます。今風の言葉でいえば、将棋をコンテンツとして利用することで儲けるわけです。

ajh********さん

2019/4/1403:06:48

主なタイトル戦のスポンサー

竜王戦は、読売新聞社
王将戦は、毎日新聞社
名人戦は、朝日新聞社
王座戦は、日本経済新聞社
王位戦は、新聞三社連合(北海道新聞社、中日新聞社、西日本新聞社)
棋王戦は、北日本新聞社他多数
棋聖戦は、産経新聞社
叡王戦は、ドワンゴ(IT企業)
NHK杯は、日本放送協会
銀河戦は、囲碁将棋チャンネル

藤井君、デビューからの連勝が止まった棋譜は、
読売新聞に掲載されました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる