ここから本文です

蜀漢は益州をどの程度支配できていたのですか?

j34********さん

2019/4/1403:05:38

蜀漢は益州をどの程度支配できていたのですか?

南では雍闓の反乱や太守の呂凱が殺害されるなどしてますけど支配下と言えたのでしょうか?

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2019/4/1414:33:46

漢代の四川(益州)は、漢人にとってのフロンティアでした。
19世紀のアメリカの西部みたいな感じだと思えばよいでしょう。
漢人が進出して、人口がどんどん増えていきましたが、
異民族もたくさん暮らしていました。
そして、漢人と異民族の軋轢も多い時代でした。

>南では雍闓の反乱

歴史書の『三国志』では南中と呼ばれていた地域です。
『三国志演義』だと南蛮になります。
この地域は現在では雲南省や貴州省あたりになります。
雲南省は、現在の中国でも最も少数民族の多い地域です。
前漢初期のころには、夜郎国や滇国があった地域です。

https://kotobank.jp/word/%E5%A4%9C%E9%83%8E-144442#E4.B8.96.E7.95.8...

https://kotobank.jp/word/%E6%BB%87-102029#E3.83.96.E3.83.AA.E3.82.B...

https://kotobank.jp/word/%E5%93%80%E7%89%A2-1141739#E6.97.A5.E6.9C....

これらの異民族勢力を漢の支配下に組み込んだといっても、
漢の力が強ければ服従しているだけという状態でした。
ですから、中央政府の力が弱まれば、反乱が頻発したことも
仕方ないことでした。

雍闓は、漢人の豪族でしたが、
彼と共に反乱を起こした高定は、叟族(青羌)の首長でした。
このように人名だけ見ただけでは漢人なのか異民族なのか
区別がつかないのは、異民族も漢化していたということになります。

呂凱は、永昌郡不韋県の出身で、始皇帝の時代に
この地域に流刑にされた呂不韋とその一党の子孫と呼ばれています。
(不韋県というのが呂不韋にちなんでいます)
秦から漢にかけて、罪人を流したり、強制移住させたりという形で
漢人を侵出させていきました。
ちなみに雍闓は、劉邦が大嫌いだった雍歯の子孫です。

その結果、後漢の時代には、地元の異民族系の豪族と、
漢人系の豪族が雑居している地域になっていました。
蜀漢時代の、南中の反乱はこれらの異民族支配の難しさを
物語っています。
漢人系豪族でも雍闓のように反乱を起こす者もいれば、
呂凱のように中央政界に近い立場の者もいました。

>支配下と言えたのでしょうか?

漢代の益州は、かなり広い地域をまとめた州でした。
漢代の「中国」というと黄河中流域周辺のみを指す言葉でした。
このあたりが人口密度が高く、州の面積も小さかったわけです。
逆に、益州・荊州・楊州・交州などは、中国の外にある
フロンティア地域でした。
異民族といかに共存共栄していくかという課題が残っている地域
だったわけです。
呉が山越の討伐に力を割いたのも、実は同じ背景になります。

益州の場合、成都付近と、南中(雲南周辺)とは
全く別の地域と言ってよいくらいの差がありました。
『後漢書』郡国志の人口統計によると、益州の場合
蜀郡と巴郡の人口が多いことが分かります。
蜀郡は成都県があるところですので、成都に人口が
集中していたことが想像できます。

もっとも、益州で最も人口が多かったのは永昌郡でした。
ここは雲南西部で、もともと哀牢という異民族の居住地でした。
呂凱たちの出身地でもあります。
永昌郡の人口の多さは、漢人の人口のみの統計なのか
異民族人口も含めた数値なのか分かっていません。
しかし、益州の統治において、たいへんな地域だったということは
人口の多さだけでも想像できます。

益州に自立した蜀漢の政府としては、漢代と同じように
雲南の異民族を支配下に起きたかったところでしょう。
しかし、後漢の滅亡という情報は異民族たちも知ることとなり、
彼らの自立傾向を強めたことだと推測できます。
それが南中の反乱につながっていると考えることができるでしょう。

諸葛亮は、南中遠征を行い、反乱を討伐すると、
南中を7つの郡に再編し、地元の豪族(漢人系も異民族系も)を
活用して統治体制を刷新しました。

質問した人からのコメント

2019/4/14 21:52:54

とても分かりやすい回答ありがとうございます。

三国志は異民族の存在が大きいですねぇ

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる