ここから本文です

土地の問題に詳しい方、また同じような体験をされた方、アドバイスいただけたら幸...

sou********さん

2019/4/1416:59:19

土地の問題に詳しい方、また同じような体験をされた方、アドバイスいただけたら幸いです。

この度親の土地を借りて家を建てることになりました。95坪の正方形の土地で南道路、北と西をそれぞ

れ隣家のマキの木で、東はコンクリートブロックで仕切られています。
しかし、実際土地をハウスメーカーの担当者に確認してもらうと、コンクリートブロックはちょうど敷地の
境界線の真ん中にたっていたのですが(祖父が土地を購入時にお隣と共同で作ったということらしいです)
西と東のマキの木の幹が敷地の境界線を20cm近く越えてこちらの土地に侵食していることがわかりました。
(境界線の印を現地で確認済です。)
土地は実家から歩いていける距離にありますが、祖父の代から近所の人に駐車場として貸したり、1部畑として貸したりしていただけで 今回はじめて家を建てるにあたりよくよくみたら…ということで父も驚いています。ちなみに、全ての土地を借りてたてるわけではなく西半分に家を建て、東半分は今まで通り近所の人に駐車場として貸すつもりらしいです。(現在3台ぐらいしか借りていません)

ハウスメーカーの方は、法務局にいき、市役所に行き
西と北の家に話をすれば向こう負担で木を撤去してもらえるかもと言っていましたが 主人は土地にも時効があるはずだから10年か20年、こちらが気が付かず
向こうも悪気なく使っていたら木がはみ出ている分の土地は向こうがそう主張すれば取得されてしまうのではないかと言っています。(そういう法律があるのですか?)←無知ですみません...。

私の地元とはいえ、土地の周り近所は昔から住んでる御年輩の方ばかり…これから家を建てるにあたり、できたら双方話あって穏便に解決したいのですが トラブルになりそうで怖いです。


また、ハウスメーカーの方が話をしに行く前に
北、西、東の方には家を建てるつもりだと一言挨拶に行くべきでしょうか?(ひとまず境界線のことには触れず)


まとまりのない文章で申し訳ありませんが
ご助言頂けたら幸いです。

閲覧数:
114
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2019/4/1418:48:29

境界は構図、測量図、境界杭が有ると明確です。お隣の木が越境して困って居ますので、伐採してもらうか、切りたくないと言われた場合は、貴方の親の土地にお隣の資産がはみ出ている事になりますので、使用料を請求する事が出来ます。

  • 質問者

    sou********さん

    2019/4/1810:31:16

    相手方が木を伐採しない場合は使用料を請求することもできるんですね!お陰さまでモヤモヤしたものがスッと晴れました!ありがとうございます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/18 10:43:20

迷いに迷いましたがど素人にもわかりやすく境界と土地の権利について説明して下さったiidさんをベストアンサーにさせて頂きます!
皆さん明確なご助言、本当にありがとうございました!!おかげさまでようやくスッキリした気持ちで家作りの方も同時に進めていけそうです(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

per********さん

2019/4/1810:04:30

堂々と木の枝が侵入していることを伝えて切ったらよいです。何も問題などありません。土地の時効取得はその土地を占有してた時に考えられるケースもありますが今回の場合にはまったく1%も当てはまりません。

家を建てる挨拶ですが建築時はハウスメーカーのみでもよいと思います。引っ越しする前か直後に回っても礼儀的に問題はないと思います。

iit********さん

2019/4/1721:32:49

境界線がはっきりしているのであれば遠慮することはない。下手に出て丁寧にお願いすればいいこと。
境界線のことを話す時についでに家を建てることを言えばいいんでは。わざわざ挨拶なんかいりませんよ。ただし工事が始まる前にはあいさつした方がよい。工事でいろいろ迷惑をかけるでしょうから

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

rri********さん

2019/4/1418:21:49

境界は確定しているので変わる事はないです。
木が邪魔なら隣家に話をして伐採してもらえば良いし、邪魔にならなければ現状維持でも問題ないです。
ただ、木が近いと屋根や外壁が汚れる元になるので、住宅建設の挨拶に行く時にでも話をすればどうですか。
常識ある人であれば、直ぐに伐採してくれます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2019/4/1417:21:55

木の所有権は地面に属していますから
その土地に生えた木はその土地の所有者の所有物です

枝や幹は木に属していますから
越境していても勝手に切ることは出来ません

※例えば果実の場合は
木から落下した果実も元の木に属しますので
木の生えている土地の所有者の所有物になります

取得時効を主張する場合は
平穏に公然と所有の意思を持っていたことを
主張する側が証明する必要がありますから
ほぼ、出来ないのではと思います


民法第233条(竹木の枝の切除及び根の切取り)
1-隣地の竹木の枝が境界線を越えるときはその竹木の所有者に
その枝を切除させることができる
2-隣地の竹木の根が境界線を越えるときは
その根を切り取ることができる

民法第162条(所有権の取得時効)
1-二十年間所有の意思をもって
平穏にかつ公然と他人の物を占有した者はその所有権を取得する
2-十年間所有の意思をもって平穏にかつ公然と
他人の物を占有した者はその占有の開始の時に
善意でありかつ過失がなかった時はその所有権を取得する



(個人の意見です)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる