ここから本文です

浅井戸用のポンプについて質問です。 吸込側に真空計を立てると井戸の水位がわか...

ppp********さん

2019/4/2211:00:04

浅井戸用のポンプについて質問です。
吸込側に真空計を立てると井戸の水位がわかると聞いたことがありますが、ポンプ停止時は0.03MPa、始動時は0.09MPaを指していました。
これ

は井戸の水位が3mでポンプが運転して水を吸い上げた時の水位が9mという解釈で合ってますか?
また運転時に0.09MPaを指している針が大きくブレていないということは一次側の詰まりは無いと考えてよろしいですか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
53
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ose********さん

2019/4/2600:22:02

「これは井戸の水位が3mで・・」
1次側配管が完全に詰まってなければ地下3mで合っていると思います。

「水を吸い上げた時の水位が9m・・」
真空度だけでは水位は出ません。1次配管の流水抵抗や真空計の取付状態、流速等によって変わってきます。

「運転時に0.09MPaを指している針が大きくブレていないということは一次側の詰まりは無い」
1次配管の流水抵抗が小さく真空計が配管内の圧力を正確に測れているとすれば、理論的には0.03MPaから大きく変化することはありません。
ポンプの1次側の真空度は最大でも0.1MPa(理論値)程度ですから運転時の0.09MPはポンプの能力を表している(ポンプが一所懸命に吸い上げようとしているのに、水が流れてこない状態)と考えられます。従ってこの状態で2次側に水が流れ出さない、又は流量が少ないのであれば、1次配管が詰まっているか流路が細くなっていると考えられます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる