ここから本文です

花粉症は林業政策の失敗が原因なのですか?

pog********さん

2019/4/1521:01:57

花粉症は林業政策の失敗が原因なのですか?

☆地方紙にこんな投書がありました。

■今年の春は寒かったせいで、桜が長く楽しめた。しかし知人は花粉症がひどく、屋外に出たくない、と話す。今や、花粉症は4人に1人が罹るとも言われる「国民病」である。アレルギー症状を起こすレベルまで花粉が飛散しているのは、放置されたスギ山のせいである。
■太平洋戦争の空襲で大都市が焼け野原になり、昭和20年代には木材が飛ぶように売れた。そこで国をあげてスギの植林が進められた。孫の代に切り出すと大きな利益を生むはずだった。しかし貿易自由化で安価な外国木材が輸入されると、木材価格は低迷し続けた。スギは大きく育ったが、搬出と製材の経費を差っ引くと切れば切るほど赤字になる。
■全国でスギ山が放置され、花粉が飛散して健康被害を及ぼしている。国も責任を認めたのか、予算を計上して花粉を出さない新種のスギの植林を勧めている。しかしスギの切り出しが進まなければ、植え替えは進まない。
■そんな政策は絵に描いた餅のようで、花粉症がなくなるとは思えない。また、花粉症で病院に行く人は健康保険を使うし、知人のように外出したくない人は行楽に金を使わないだろう。国全体の経済損失は相当な額になるはずだ。国策の失敗が思わぬところに出ている。

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sen********さん

2019/4/1607:42:43

政策がなかったからこうなった

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる