ここから本文です

山陽新幹線の次世代の、こだま用の車両は、どうなると思いますか?

hel********さん

2019/4/1523:58:37

山陽新幹線の次世代の、こだま用の車両は、どうなると思いますか?

現在、500系や700系中心で運用されています。

1、N700S系に置き換わる。
ただ、グリーン車がなかったり、指定席は2列とも2シートとなると、東海道・山陽新幹線ののぞみと共通運用がしにくくなります。
2、N700A系の短編成化
N700S系の導入後、N700A系は余ります。
3、九州・山陽新幹線の新車が登場したときに、さくらやみずほと共通運用する形で登場。

それ以外。

閲覧数:
158
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mer********さん

2019/4/2121:37:26

N700Aの短編成化、或いは「みずほ・さくら」に新車を導入し置き換えられたN700系7000番台を玉突き転用し、500系・700系7000番台を置き換えると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tsu********さん

2019/4/2113:26:46

山陽・九州直通用のN700系をN700Sの8両編成で置き換えることで、余剰となったN700系8両編成を山陽新幹線の「こだま」中心の運用に充てるでしょう。N700Sの8両編成はJR西日本車とJR九州車が登場することになります。

JR西日本車の場合、置き換えられた8両編成の既存のN700系は山陽新幹線の「こだま」中心の運用へ充てられ、第一段階で500系を、第二段階でレールスター用の700系を置き換えていくことになります。500系や700系と異なりN700系は半室でありながらグリーン車の設備を持つ為、ダイヤ乱れが発生したときにも容易に車両のやりくりをしやすくするのでしょう。一方JR九州車の場合、800系が必然的に置き換えられます。

登場後はN700Sが山陽~九州直通用の運用へ集中的に充てられ、N700系は山陽新幹線「こだま」や臨時の九州直通「さくら」等へ充てられる運用になりそうです。

wsd********さん

2019/4/1620:04:32

3.残存している500・700・800の各系列、及びN700系の置き換え用として8両編成のN700S系を導入することになると思います。

exp********さん

2019/4/1615:56:35

3に1票。ただそのための車両がN700Sを九州直通向けにカスタムしたものと考える。

mat********さん

2019/4/1604:01:21

恐らく、3番でしょう。その方が効率的な運用が出来ますので。

tec********さん

2019/4/1600:05:08

2→1→3の順かな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる