ここから本文です

質問です。来月60歳になり再雇用で厚生年金は継続して支払います。 厚生年金は二...

wil********さん

2019/4/1608:40:09

質問です。来月60歳になり再雇用で厚生年金は継続して支払います。
厚生年金は二階建てで国民年金分も含まれていると聞きました。
そして国民年金(基礎年金)の支払いは60歳まで。

ということは60歳以降は基礎年金料金16900円?は給与から天引きされないということでしょうか?

閲覧数:
32
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pin********さん

2019/4/1608:48:44

実質は、今まで通り、お給料額で決まります。

60歳以降は、厚生年金加入でも、1階部分の国民年金部分の受給額には反映されないということになります。

仮に、20歳から60歳まで、40年間の加入が満たない場合には、経過的的加算と言う制度で、お得になるケースもあります。

{厚生年金の加入期間が40年に満たない人が60歳以降(または20歳前)に厚生年金に加入することで、経過的加算を増やすことができる(1年間の加入で約2万円増やせる)}

https://fp-nenkin.net/kousei/keikatekikasan.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jom********さん

2019/4/1609:34:05

厚生年金の納付額は変わりません。

基礎年金部分は60歳で増えなくなりますが、厚生年金の加入が480ヶ月になるまでは基礎年金と同額が経過的加算として増え続けます。
大卒だと62歳位までですかね。

貴方の場合、64歳で特別支給の老齢年金が貰えると思いますが、在職で収入が多いと年金の減額も有ります。

65歳以降は、妻が60歳未満だと国民年金3号から外される事も注意ですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる