ここから本文です

警備業法に違反しました。 行政処分、刑事処分はどの位になるでしょうか。

hon********さん

2008/11/1408:02:44

警備業法に違反しました。
行政処分、刑事処分はどの位になるでしょうか。

警備員名簿、警備実施簿の記載に虚偽項目が15項目あり、指摘されました。
実施者氏名を、他の者に書き換えていたのです。
書き換えた理由は余り深い理由はありません。
ついコピーして張り替えたのです。
この場合、どの程度の処分がくるでしょうか。
又重い処分になった場合は、何でしょうか。

閲覧数:
3,051
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2008/11/2115:46:11

こんないいかげんなことをやっていたらチェックが入るのは当たり前です。
営業停止30日間がいいところですが、罰金刑も課せられます。
どちらにしろあなたは警備業をやっていくことはできません。

こういう不適格者を排除するために平成17年に警備業法が改正されたのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nsr********さん

2008/11/1408:16:42

警備業法だと
30万円以下の罰金が法人と個人に適用されると思いますが?

裁判になったのですか?
これ以上は法律相談がベストかと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる