ここから本文です

こちらの回路の動作原理を説明して欲しいです。

アバター

ID非公開さん

2019/4/1620:08:58

こちらの回路の動作原理を説明して欲しいです。

トランジスタ,回路,動作原理,Vb2,TR1,Vb1,Vc2

閲覧数:
35
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nsp********さん

2019/4/1700:43:39

「非安定マルチバイブレータ」と呼ぶ回路です。説明はあちこちにあるでしょう。
要するにR1C1とR2C2の時定数で、LEDの1と2が交互に点灯する回路です。
要するにコンデンサーが逆充電されているのでそれを吐き出させてさらにプラスに充電することで、隣のトランジスタのベース電圧をあげて、ONさせようとする回路です。一度ONすると、反対のトランジスタが強制的にOFF になり、次の逆充電コンデンサを作ります。これの繰り返しです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

2019/4/1710:37:54

回路の動作は電源投入後の動作と定常状態で動いている時とに分けて考えます。

電源を投入する前はコンデンサーは放電された状態で考えます。
電圧が加わっていないのでトランジスターはオフで始まります。

もし回路定数に差がないとR1 とR2によって2つのトランジスターにベース電流が流れ両方のトランジスターがオンします。

そうすると無安定バイブレータの動作とは合わないことになります。

どうして一方のトランジスターがオンし、他方はオフになるのでしょうか?

定常の状態にはどうして移るのですか?

この辺のところから説明が必要だろうと思うのですが?

さて私は答えることができないことにして質問として投げかけることにします。

pet********さん

2019/4/1700:27:50

Vb1が上がるとTR1が導通しVc1が下がる。
Vc1が下がるとC2の電荷が引き抜かれVb2が下がる。
Vb2が下がるとTR2が遮断しVc2が上がる。
Vc2が上がるとC1に電荷が送り込まれVb1が更に上がる。
だけどTR1の状態は変わらず一時的な安定状態となる。
そしてR2からC2へのチャージが始まりVb2が上がり始める。

わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる