ここから本文です

今年の中日打線の好調の原因は何でしょうか。 与田監督の競争原理でしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hoc********さん

2019/4/1621:17:05

今年の中日打線の好調の原因は何でしょうか。
与田監督の競争原理でしょうか。

補足今日の広島戦は打ち勝てるでしょうか。
この打線なら、簡単にアドゥワを
KOできそうな気がしますが。

与田監督,中日打線,競争原理,投手陣,原因,チーム防御率,リーグ最下位

閲覧数:
56
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

2019/4/2312:47:36

打線自体は実は去年からさほど悪くはありません。

昨年のチーム打率.265はヤクルト(.266)に次ぐセ2位ですし、安打数に至ってはセ1位です。これが得点数に結びついていない事、さらにはチーム防御率がリーグ最下位だったこともあり、昨年は結果に結びつきませんでした。

今年はここまで投手陣の奮闘もあり結果として表れてきています。
投手陣がどこまでもつかが今年の中日の鍵でしょう。

質問した人からのコメント

2019/4/23 18:33:06

1回表裏を終わって1対1。
打ち合いで始まりましたね。
大野が、この先持ち直すかどうかですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cic********さん

2019/4/1701:47:27

去年だってそれほど打撃は悪くなかったですよね。あれで負けるのが不思議なぐらい負けてました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる