二回目の進路について

補足

詳しく答えてくださったのですが今は薬学には興味ないです。 そんな程度の理由だったんです。 しかし現在、「これをやらなくちゃどうして生きているのか分からない」って程の目標がありません。 そんな今、進路をどうしたらいいのかを質問しました。 わかりにくくてすいません。

受験、進学1,010閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの方に相談をし、自分には将来を考える時間と、父親と話す時間が必要な事がわかりました、ここでは少し背中を押してもらいたかったのかもしれません。 皆さんありがとうございました

お礼日時:2008/11/17 12:02

その他の回答(2件)

0

夢があろうとなかろうと、消極的に考えすぎだと思います 英語が好きならば、夢という大きなものはなくても もっと、外国の人と触れ合うことをしてみてください 韓国でも、日本でも失敗されたかのように言われていますが 必ずしも、無駄になったとは私は思いません 今までの経験をきっと、将来に役立てると思います アメリカなどに留学してみてください 親に言われてやるのではなく、自分で道を切り開いてください

0

2011年薬剤師問題というのがあります。 現在の薬剤師は登録人数は31万人、そして毎年およそ8,000人の新人薬剤師が誕生しています。ところが、薬学6年制への移行に伴い、2011年には32万まで減る(これまでの増加の推移で行くと33.5万人となりますから1.5万人の減)と言われています。ところが、20011年移行については増加傾向にあり、2028年には40万人登録、需要からすると13万人の薬剤師が余る見通しが出ています。 2011年までの移行期間については薬剤師不足感から現在需要は非常に高いですが、2011年以降については6年生の学位を取得した薬剤師が世に出てくるわけですから、4年生卒の既卒の薬剤師が戦々恐々としているとか。 将来の目標を明確に持つことは大切ですが、10年後、20年後どうなるのか?という視点も頭に入れておく必要があるかもしれません。