ここから本文です

シャインマスカットの病害虫防除について 難しそうですが、北海道でシャインマ...

k0n********さん

2019/4/1811:14:24

シャインマスカットの病害虫防除について

難しそうですが、北海道でシャインマスカットの苗を買ってみました。
なるべく有機栽培で育てたいのですが、ネットで色々見ていると色々たくさん薬

剤散布していて、どれを選んで良いかわかりません。

育てている方いらっしゃいましたら、これを押さえておけば大丈夫!というような薬等あれば教えていただきたいです。
ホームセンターで手軽に買えて、子どもがいるのでなるべく安全なものだと助かります。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
47
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mtc********さん

2019/4/1813:41:37

先ずは、病気になりにくいように栽培されることをお勧めします。
葡萄は雨に弱く、それにより病気に感染しやすいです。
北海道の夏は雨が少ないかもしれませんが、雨除け栽培すると予防になりますし、農薬の散布回数を軽減することができます。

ご質問の農薬についてですが、殺虫剤と殺菌剤が必要です。

まず、殺虫剤ですが、ブドウには多種の害虫がいるのですが、北海道ではどの程度の害虫対策をすればいいのかわかりません。
スミチオン乳剤は多くのブドウ害虫に適用がありますので、手に入りやすい農薬でもありますし持っておいてもいいでしょう。
その他にダントツ水和剤やコテツフロアブルという農薬もあります。
あくまでも、害虫の種類によって使う殺虫剤が変わりますので、必要なものはここでは答えられません。

殺菌剤は、ICボルドー水和剤は有機栽培でも使用が認められている農薬ですし、ブドウ栽培には必須の農薬です。葡萄を袋掛けした後の農薬として使います。
その他にベンレート、オーソサイド、ジマンダイセン、アリエッティなどの水和剤がよく使われます。
1つだけではローテーションが組めませんので、できれば2つ以上を持つのがいいのですが、使用回数の制限内で済ますなら1つだけでもいいでしょう。
特に葡萄に多い病気は、べと病、晩腐病、黒とう病ですので、それらに適用のある薬剤は用意しましょう。

水和剤には展着剤(アビオンEなど)を加える必要がありますので、それも用意してください。

質問した人からのコメント

2019/4/24 21:30:42

大変詳しく、勉強になりました。
ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる