郵便物って受け取り拒否ができるんですね‼️ 知ってました??

郵便物って受け取り拒否ができるんですね‼️ 知ってました??

郵便、宅配54閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

普通通常郵便なら、「受け取り拒否」をするだけ無駄。 追跡番号があるものはそうはいかないが、普通通常なら郵便事故をも考えられることから、「受け取り拒否」で戻ってこなければ差出人は、配達になったのか郵便事故になったのか、受取人に確かめるまでは判らない。 ということから、ダイレクトメールなどを「受け取り拒否」してまで返送することはない。 そんなことをすれば、まだ在住してますよという個人情報を、相手に知らせるだけ。 悪徳業者は、在住確認のためにわざわざ利用する。 内容証明のような郵便の場合、差出人は受取人に通告をしたという証拠を郵便局に残しているのだから、たとえ受け取り拒否をしても裁判で不利になる。 特別送達は、裁判所だけでなく公証役場も利用するもので、受け取り拒否をしてもその場に置いてくることのできる郵便なので、受け取り拒否はできないものと覚えてください。 公証役場は遺産相続に関することだろうし、裁判所なら何らかの裁判の呼び出しであるので、無視はできないね。

その他の回答(4件)

0

何をいまさらさからしげに? それを知ったかぶり、と言う。 官営時代からしっているぞ。 受け取り拒否ができないのは公的な郵便物。 弁護士からの郵便物、裁判所からの全郵便物。 こちらは逮捕されたりする。 なのでなんでも受け取り拒否できるわけではない。 特別送達は受け取り拒否しても勤務地などへ転送して配達され、 そこの社員が何も知らないで受け取ればそれで配達完了。 呼び出しなどの郵便物であればそれが裁判などの呼び出しで あれば欠席になり、侮辱罪などになる場合も。 借金の場合などは問答無用で残金即、一括返済になる。

0

もちろん知っていますよ。 下記の回答者さんの回答にある『② 「特別送達」という裁判所からの郵便物』は「以外」の文言が抜けています。 つまり「特別送達」郵便物は受取拒否できない、という事です。

0

条件がありますよ、下記をご覧ください。 https://torendo-noto.com/archives/12762.html ① 開封していない郵便物 ② 「特別送達」という裁判所からの郵便物 ③ ゆうパック等で、受領印(サイン)を押していない物