ここから本文です

天皇の祖先(祖神)は天照大御神ではなく卑弥呼ですか? 天皇の祖神は天照大御神...

sur********さん

2019/4/1918:58:27

天皇の祖先(祖神)は天照大御神ではなく卑弥呼ですか?
天皇の祖神は天照大御神ではなく卑弥呼なのは本当ですか?

閲覧数:
176
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2019/4/2216:29:19

卑弥呼=天照=神功皇后はすんなりいくと説明しやすく格好はつくのですが少し無理があるようです。卑弥呼は巫女ですから子供は残しません。実際系統は実際にする男王の血筋になるわけです。

また天照の子孫では、素戔嗚が天照の勾玉を噛んで生まれた五男神なので男系といえます。つまり女系は絶えてしまうわけですね。(天照が素戔嗚の剣を割って生まれたのが三女神の宗像三女神です)ここは卑弥呼の件を参考にしていると思いますが、巫女=子孫を残さない、天照=子孫を残したということで大きく違っていると考えられます。

また卑弥呼は倭国の乱を沈めた統一の象徴ですから権力者ではなく宗教権威者なのでしょう。卑弥呼の崩御で男王が付いたがまた倭が荒れたので同じ宗教権威の象徴で台与を擁立して安定を図ったとのことですから精神的な支柱と行政は分かれていたとも思えます。

そこから女系天皇はつなぎの天皇の地位を変えていませんから古来より男系天皇が本来と思います。
ただ卑弥呼が象徴であれば現代にも通じるでしょうね。(卑弥呼も天照も戦闘女神〈例えばイナンナやアシュタルテ、アテナ、フレイヤなど〉としての位置づけはないです。ここから天照男神説もあると思います。)

なお、個人的には女系天皇賛成派ですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fat********さん

2019/4/1919:25:05

卑弥呼は日本の古文書ではなく、古代チャイナ
の古文書に出てくる記録です。

大和王朝との関係を示す証拠は皆無でり、様々な
憶測が大和王朝と卑弥呼とを結びつけようとして
いますが

いずれも無理があります。

100余りある国があり、そのうちの一つが邪馬台国
という事ですから

大和王朝に淘汰された、または取り込まれた小国の一つ
と考えるのが一番自然だと思われます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる