ここから本文です

私は年金生活者で、株式売買を特定口座(源泉徴収あり)と一般口座で行っています...

ara********さん

2019/4/2019:43:50

私は年金生活者で、株式売買を特定口座(源泉徴収あり)と一般口座で行っています(他の所得はなし)。 一般口座での売買分については、損益通算して利益があろうとなかろうと、毎年確定申告をしています。

損失があれば年金所得から控除できることや医療費が毎年10万円は超えるため、一般口座の分も機械的に毎年確定申告に含めるようにしてきました。
そこで質問ですが、一般口座の売買分については、利益があっても年間20万円を超えない場合や、損失が少額で年金所得から控除してもらわなくてもよいと自分で判断した場合は、確定申告に含めなくてもよいと思うのですが、この考えは正しいでしょうか? なお、医療費の確定申告については、やるもやらないも自分の判断でよいということは理解しています。

閲覧数:
56
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2019/4/2020:13:00

400万円以下の年金で、かつ年金所得以外の所得が20万円以下なら、確定申告は免除されます。

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201212/1.html

「確定申告に含めなくてもよい」のではなく、確定申告が不要になるということです。

医療費の確定申告を行う場合、すべての所得を申告する必要があります。

  • 質問者

    ara********さん

    2019/4/2105:04:01

    確定申告する場合は、対象すべてする必要があることがポイントですね。ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/21 05:24:35

必要にして十分な回答でしたのでベストアンサーにさせていただきました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2019/4/2020:31:58

>損失があれば年金所得から控除できることやーー

株式売買の損益は分離課税。総合課税の年金所得とは損益通算できませんよ。これまで損益通算していたなら遡って修正申告して税金を納めなければいけません。

>確定申告に含めなくてもよいと思うのですが、この考えは正しいでしょうか?

違います。
医療費控除の確定申告をするなら、20万以下の一般口座の利益も申告しなければいけません。ただ特定口座で損失があるならその分も申告して一般口座の利益と損益通算できます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

vih********さん

2019/4/2020:19:36

少ない利益しか取れないのなら、ニーサにすれば?100万までなら税金免除ですよ!

ten********さん

2019/4/2020:15:47

下のtik*の回答は間違い。

>年間20万円を超えない場合
これは、そのためだけに確定申告をしなくてもよいというだけ。

確定申告をする場合は、一般口座の利益を含めて申告しなければ脱税。
損をしている場合に、申告に含めないのは自由。

ちなみに、今時一般口座で取引するメリットなど何もないよ。

>損失があれば年金所得から控除できること
>損失が少額で年金所得から控除してもらわなくてもよい
完全な勘違い。
株の損を申告しても、他の所得から控除などできない。
申告した後の3年間の株の利益や配当と損益通算できるだけ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tik********さん

2019/4/2019:46:58

いいとおもいます。。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる