ここから本文です

ジャンボなどの旅客用輸送機に、Phalanx : CIWS などの小型近接防御兵器は搭載出来...

ego********さん

2019/4/2107:28:29

ジャンボなどの旅客用輸送機に、Phalanx : CIWS などの小型近接防御兵器は搭載出来ませんか?

後ろの格納庫辺りにも積めませんかね?

閲覧数:
41
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

eb7********さん

2019/4/2115:23:29

大型の機関砲を搭載するだけでも機体の大改造が必要です。
そもそもジェット旅客機の「後ろ」には、機関砲の搭載に適した場所がありません。
昔のレシプロ爆撃機の後部機銃座のように胴体最後端の尾翼基部よりさらに後部のAPU(補助動力装置)の場所を占めるしかなさそうですが、そんな位置にCIWSのような重量物(ファランクスで6トン)を積むのはほぼ無理です。
巨大なレーダーと機関砲を備えたこのシステムを自由に動かす余地を作るのは、空力から考えてもまず不可能でしょう。
仮に銃弾を発射した場合、地上への付随被害に対する責任をどこの誰が取るのでしょう。

現状ではフレアの搭載が現実的かもしれませんが、できるだけ早期に冷えるように設計されてはいても地上に落ちてもまだ高熱を放っているでしょうから地上での火事が心配です。

近年では敵ミサイルの赤外線シーカーに向けて強力な赤外線を放射する事でそのセンサーを飽和させ機能不全に陥らせる防御兵器"DIRCM"(指向性赤外線妨害装置、Directional Infrared Counter Measures)が開発され、一部は米露の機体で試験運用が開始されています。





米国のDIRCM「AAQ-24 ネメシス」

大型の機関砲を搭載するだけでも機体の大改造が必要です。...

  • 質問者

    ego********さん

    2019/4/2115:48:47

    あ、、、、そ、そういえば、水平尾翼には揚力は担当されてなかったんだ!忘れてた!

    >銃弾を発射した場合、地上への付随被害に対する責任をどこの誰が取るのでしょう。

    全く考えが及びませんでした。
    御指摘、感謝致します。

    貴殿の唾液はティッシュで拭かせて頂きましたので、DW–Oのデカールも綺麗に貼れそうです。

    ありがとうございました(・∀・)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ryu********さん

2019/4/2112:36:47

搭載することは可能ですが役に立ちません。

ipp********さん

2019/4/2112:12:06

ファランクスは重さが6トンもあるので航空機にとっては小型でもなんでもありません。立派な重荷です。航空機用の自衛装備としてはレーザーで赤外線誘導ミサイルのセンサーを潰すシステムが開発されています。ミサイルそのものを破壊するのはまだ出力不足で無理ですが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる