ここから本文です

外国人、特に、欧米の人達が、 神社やお寺に、お参りに行くのですが、 抵抗は、...

ome********さん

2019/4/2114:11:38

外国人、特に、欧米の人達が、
神社やお寺に、お参りに行くのですが、
抵抗は、ないのでしょうか?

キリスト教徒ですよね?

閲覧数:
52
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

h0q********さん

2019/4/2121:16:43

抵抗はないでしょう。
欧米のキリスト教に所属している人でも
日本の葬式仏教と同じで、
行事・儀式がキリスト教形式だという人が多いです。
また、たとえ信仰している人でも観光・見学・体験は
問題なしとしている場合が多いです。
信じるわけじゃないからです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lll********さん

2019/4/2117:46:12

日本人だって外国に言って聖堂とかに観光へ行きますよね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2019/4/2117:02:08

キリスト教徒であるとは限りません。

また、抵抗がある人は「行かない」だけのことで、多くの宗教で、他宗教の施設を眺めたり観光などで訪れるようなことは否定されてもいません。
日本人の多くは「仏教徒風」ですが、まったく何も気にせず、様々な宗教施設を利用したり、宗教儀式に参加したりしていますが、そこまで無頓着な人が少ないというだけです。

dol********さん

2019/4/2114:45:41

ヨーロッパではほとんど形式だけです。

心の中は無神論の人が多いです。

教育の行き届いた先進国では、型の上でキリスト徒であっても本音はでは信じていない人がほとんどです。

無知や貧困の支配する地域ではまだ力を待つていますがね!

キリスト教の衰退
ケンブリッジ大学の研究者であるフィル・ザッカーマンが発表した「同時代的無神論または不可知論者の割合と傾向[Atheism: Contemporary Rates and Patterns]」に出ている。
宗教を熱心に信仰する人は個人の富の増加に伴って減少していく傾向が明らかにある。
無神論者の多く教育の行き届いた,経済的に豊かな先進国に集中している。


アフリカ南部では無神論者がほとんどいない、ヨーロッパでは多くの無神論者がいる。

スウェーデンが最も無神論が多いです。

1. スウェーデン(人口の85%が神を信じない)
2. ベトナム
3. デンマーク
4. ノルウェイ
5. 日本(人口の64%から65%が神などどうでもいい)
6. チェコ共和国
7. フィンランド
8. フランス

イギリス・ドイツ・フランス キリスト教 衰退

英国のキリスト教は壊滅的減少に直面しているかもしれません。公式統計によれば、キリスト教徒の数は、これまで考えられていたよりも50%速く減少している。

フランスでは若者の三分の二が自分たちは「無宗教」だと回答しており、定期的に教会の集まりに参加しているのは20人に1人しかいないと推測されている。

デンマーク教会に行ってるのは人口の3%にも満たない。

しかも行ってるのは大体が年配の人ばかり。

ドイツ キリスト教
2014年の一年間で、カトリック教会を正式に離脱した者の数が、20万人以上にのぼり、2013年に比べると、離脱者の数は22パーセントも増えた。

プロテスタントの教会からも、毎年20万人近くが離脱していることになるだろう。

rax********さん

2019/4/2114:36:49

お参りしてません

観光でブラブラしてるだけです

2019/4/2114:35:25

変な外人が増えたのです。進駐軍はそんなの拝みませんでした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる