ここから本文です

信越化学工業のシリコーンオイルについて KF-96シリーズの50や100や350といろい...

zaw********さん

2019/4/2207:19:18

信越化学工業のシリコーンオイルについて

KF-96シリーズの50や100や350といろいろ種類がありますが、その違いを分かる方いらっしゃいますか?

KF-96-50CS
KF-96-350CS等

当方、用途と

しては、自動車のボディーに塗布したいです。

閲覧数:
948
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

str********さん

2019/4/2207:59:11

https://www.silicone.jp/contact/qa/qa012.shtml

単純に動粘度(25℃時)を示しているだけです。50CSなら50mm2/sとなります。
低いほどシャバシャバ、高いほどドロドロとなります。

塗布用途ですとドロドロは論外ですがシャバシャバでも使い勝手は悪くなりますので適度に塗り拡げやすい適度な粘度のものが良いでしょう。もちろんどの様に塗布するかにもよります。艶出し用途ですと100〜350あたりになると思うのですがネット上でのボディへの適用をみると50CSがメジャーなようですのでそのあたりが無難かもしれません。これはスプレーでの塗布や斑になりにくいというのを重視したチョイスになるかと思います。

なおブレンドによる粘度調整も可能なので懐に余裕があるならば例えば50と350の2つで粘度調整するのもアリでしょう。

質問した人からのコメント

2019/4/22 13:13:28

丁寧で的確で分かりやすい回答をありがとうございます!

YouTube等、自分でも調べてみましたが、50を使ってる方がほとんどでした!

初めてのトライとなるので、先ずは無難に?50を購入してボディーに塗布したいと思います!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる