ここから本文です

将棋のプロ棋士について質問です。 トップ棋士ともなるとタイトル戦の予選や順...

man********さん

2019/4/2402:42:49

将棋のプロ棋士について質問です。

トップ棋士ともなるとタイトル戦の予選や順位戦等年間対局数もかなりのものになるかと思いますが、対局を棄権、休むことは可能なのでしょうか?遅刻による

不戦敗はあるかと思いますが、タイトル戦の予選等最初から参加しないことは出来ますか?

例えば忌引きや、怪我、どうしてもな用事が出来てしまった場合等。どんな理由なら休めますか?

また、棄権や休んだ場合のペナルティはありますか?
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
51
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gol********さん

2019/4/2407:48:18

順位戦などの一般的な棋戦では
忌引なら対局日が延期され変更になりますが、
タイトル戦や公開対局の場合は現地のセッティング等の事情で
対局日変更は無理でしょうから、不戦敗になると思います。

急な怪我、急病、寝坊、対局日時を勘違い、対局場所を勘違い、
などで対局予定日に来られなかった場合は不戦敗です。

妊娠出産、病気、怪我その他の理由で
4月の年度初めまでに休場届けを出せば
棋戦にエントリーされない措置が取られますので
不戦敗はつかずに済みますが、
場所途中からの休場はそれ以降の対局すべてが不戦敗になります。


やむを得ない理由が無い不戦敗の罰則規定は無いでしょうが、
過去の例では執行部の判断でペナルティが課せられました。
武者野勝巳六段と中田功七段が対局日の勘違いで
対局をサボったときのペナルティは常習犯だったこともあり
罰金100万+その棋戦の来期の出場停止でした。

郷田真隆九段が寝坊で不戦敗したときは
罰金50万+1日奉仕活動で済んだようです。

久保九段が対局時間を勘違いして不戦敗したときの処分は不明です。

升田幸三八段がタイトル戦対局当日に対局拒否したことで有名な
「陣屋事件」のときは、理事会裁定でいったん1年間の出場停止処分
などが課せられましたが、木村義雄名人が強引に命令を発して
15日間の出場停止で済まされました。

質問した人からのコメント

2019/4/30 10:06:19

皆さんありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gia********さん

2019/4/2407:41:55

トップ棋士だけではないが、忌引きは一親等の死去のみ認められる。
この場合は対局の日程を延期してもらえる。

他の理由は、原則として認められない。その対局は不戦敗になる。
ペナルティは原則的に無いが、公開対局で寝坊して不戦敗になった
トップ棋士が罰金100万円を食らったケースがあった。

プロフィール画像

カテゴリマスター

wan********さん

2019/4/2407:28:01

余り知られていないのでしょうか?
親の死に目にも会えない、ってこと。
むかしはよく言ってましたが。

トップ騎士は予選免除などあり、上の方からの参加となります。
一方で、全棋士横一線のトーナメント戦もあります。

ペナルティーは、その時々により違うのではないかと思います。
滅多にありませんから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる