ここから本文です

なぜアリババは中国で通販サイトとして人気なのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/123:00:03

なぜアリババは中国で通販サイトとして人気なのでしょうか?

閲覧数:
39
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yau********さん

2019/5/419:20:05

中国の流通システムの問題ですね。

日本の場合だと、個人がメーカーに行って売って下さいと言っても、
あなたはどこの誰だ?とか法人しか売らないとか、保証金払えとか、

バカみたいなシステムになっていますが、

中国の場合には、大企業であっても個人に売ってくれるのです。

これは実店舗、卸問屋などでも同じです。

だから中国人は若い女性などが、商売を始めて数年でベンツに
乗れたりできるんです。

もしアリババやタオバオで個人はお断りなんてやっていたら、
今の姿はなかったですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ron********さん

2019/5/209:54:29

通常、企業というのは企業同士で取引する。
でも、中国のアリババはすべての障壁を取り払い
アフリカやロシア、アメリカ、日本、どの国であっても、取引をし、
相手が誰であろうと、クレジットカード決済ができる人と取引をした。
どんな国であろうと、無料で発送した。
日本なら、
あなたはどこの誰ですか、送料はいくらです、など、取引項目が多すぎる
アリババの根底には「平等」というものがあって、
とにかく、相手が誰であろうと商売した。
しかも、ロットは、1個でも10万個、1億個でも希望通り。
2011年、日本の震災の時、個人や中小企業が、アリババから急遽輸入したものが多かった。日本なら、「急に1億個といわれても」というでしょう。アリババのサプライヤーはイエスと言います。不良品率3割だけどね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる