確定拠出年金の運用を外国株式インデックスだけにするのはおかしい?

確定拠出年金の運用を外国株式インデックスだけにするのはおかしい?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

いいえ、全く可笑しくありません。 むしろ、20年以上の長期運用となるIDECOでは、外国株式インデックスファンド(日本は除く)オンリーでいいのですよ。 IDECO以外の金融資産で、銀行預金や国債を30%保有していたら、バランス的に全く問題がありません。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

安心しましたー

お礼日時:2019/5/1 8:24

その他の回答(2件)

1

うーん。 日本経済の成長性は他国より低いだろうと思えば、日本株を除外して投資するのもアリだと思います。 (日本経済の成長性が低いことは皆知っており、それは株価に織り込み済みだから、日本株を買っても特に不利ということはない。中国の成長性は皆知っており、すでに株価は高くなっているから、予想通り中国が成長しても、それで中国株投資が儲かるわけではない。そう言ってる人もいます。) 特定口座やNISA口座ですでに日本株を持っているなら、確定拠出年金では外国株中心の運用をするのはバランスが取れていいと思いますが、確定拠出年金以外に株式や株式投信は持たない前提ですよね。 どれが正解かは人によって意見が異なります。 世界経済に占める日本の比率(10%ちょっと)で日本株を持つべきだと言う人もいます。 あるいは、日本人は老後も日本で生活し、日本円を使い続けるだろうから、円建ての資産を半分くらい持つべきという人もいます。

1人がナイス!しています