ここから本文です

HF7MHzアマチュア無線において、 リグ内蔵アンテナチューナーをONの時は、 OFF...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2708:14:37

HF7MHzアマチュア無線において、
リグ内蔵アンテナチューナーをONの時は、
OFFの時に比べて送信出力の減衰はあるのでしょうか。
もしあるならば、何パーセントぐらいでしょうか。

当方はOFFの場合でもSWR値が1.5ぐらいなので、
送信出力の減衰が気になり、質問いたしました。
なお、前提として、
ONでもOFFでもSWR値は同数値(1.5くらい)としてご回答をお願いいたします。

閲覧数:
85
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2019/4/2709:39:31

過去にテストというか、確認した事があります。

TS690とMK-V(古いですねhihi)です。バンドはHF各バンドでやった事があります。
手動チューナーを自作したので、その損失を調べるついでにやってみたんです。

アンテナに接続した場合と、質問の条件と異なりますがダミーロードを接続した時の2種類で確認しました。
パワー計は一般に市販されているSWR計です。進行波と反射波の電力が測れます。

結果、どのバンドも大きな差はなくチューナー無しで100wが、チューナーONでおよそー5%くらいでした。実用上の問題は無いですね。受信帯域が少しでも狭くなればと、常時ONとしていました。
また、何らかのトラブルで整合が外れた時、ファイナルの保護になると期待したからです。

*これはまだ私が3アマだった時代の事です。今になって考えると測定方法、つまりSWRが1.0と1.5の差を考慮していなかったと思います。
SWR計の誤差は、1.0と1.5で異なるのでは?RIGの出力はSWR1.0と1.5で異なるのではないか?
結局、1.5くらいでは実感できる差は無いんですが、当時は何も考えていませんでした。

ちなみに、反射波はアンテナから飛んでいかないのではなく、反射を繰り返してかなりの量がアンテナから放射されます。主な電波と位相がずれるから、交信に有効な電波ではないと思いますが・・・

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/2811:50:46

    ご回答ありがとうございました。

    SWR計で測定してみます。

    その結果、アンテナチューナーONのほうが出力小さくなるのならば、
    OFFで交信したいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yet********さん

2019/4/2722:09:48

通過型でも終端型でもいいので、電力を測れる機械で、実際に測定してみるのが一番はっきりするのではないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる