ここから本文です

電気工事士資格の勉強をしていますが、基礎部分で完全につまづいてしまっています...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2720:08:06

電気工事士資格の勉強をしていますが、基礎部分で完全につまづいてしまっています。
各サイト、動画を見ても全く理解ができませんので、ご教示頂ければ幸いです。質問内容:
絶縁抵抗とその測定に関してです。

電路と大地間は絶縁していなければならないとのことですが、通常は電路(非接地側)から大地(接地側)に電流が流れることにより電気製品が利用できます。絶縁されていたら電流は流れず電気は使えないのではないでしょうか。また、接地側に電流を逃がすこともできなく、人に感電する可能性も高くなると思います。

電路と大地間に絶縁抵抗計により電圧をかけて絶縁を調べるとのことですが、絶縁されてしまっていれば、前述のとおり電流は流れず電気は使えないし、また、0.1Mオーム規模の抵抗(150V以下の絶縁抵抗値の基準)があるとなると電流はわずかしか流れず電気が使えません。
きっとどこか基本的な理解が誤っているためこのような質問になっていると思います。この箇所で悩んでおり先に進むことができません。電気のそもそもが分からないため、素人でも分かるように解説いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
164
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ai_********さん

2019/4/2907:40:31

長くなったので書き直し。
学習を始めたばかりでしたら一見で全て記憶出来たり、理解出来る訳ありませんよ。
上期受験ですか?
分からない所は飛ばしてドンドンやるしかありませんね。
回答に対する返信をみるとワザとやってます?ってレベルでトンチンカンな事聞いてますし。

後で読めば解るようになってるはずですよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/2908:37:08

    ご指摘ありがとうございました。
    現段階では理解できる範囲で学習して、先ずは筆記で6割の点数を取ることに全力を注ぎます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/29 08:54:05

皆様には多くのアドバイスをいただきました。ありがとうございました。選ばせていただいた回答者の方には多くの、ご進言をいただきました。感謝いたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

una********さん

2019/4/2819:49:28

まず、
合格したいなら、「理解」することは諦めましょう。
今の段階でその程度だと、とてもじゃないけど、6月の試験には間に合いません。

合格するだけなら「記憶」するだけで充分です
幸い、過去問題を「記憶」するだけで合格は可能です。
なにより、100点満点中たったの60点取れば受かる、ガバガバ試験です。
しかも四択です。
何も100点満点目指して勉強する必要はありません

基本だ理解だ言っている暇があったら
一問でも多く「記憶」しましょう。

すでに残り40日程度しか無いんですよ?

どうしても「理解」したいなら、合格してからでも充分でしょう?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ele********さん

2019/4/2816:18:15

_>通常は電路(非接地側)から大地(接地側)に電流が流れる
この考え方が、そもそもの誤りです。
電流は、中性線が接地されなくとも流れます。
それはそこに、電源電圧による閉回路が形成されているからです。

_>絶縁されていたら電流は流れず電気は使えないのではない
ここで言う絶縁とは、「電路は、大地から絶縁しなければならない。」(電気設備技術基準 第5条)の事です。
つまり、閉回路での線間絶縁ではありません。

接地側電線というのは、変圧の電極で施設するB種接地工事による大地と同電位となる電線です。
つまり、電極の一つを0V電位にしているだけであるので(車両バッテリーのマイナス側接地と全く同じ)、電圧(電位差)が0Vではないので、電圧がないところに電流が流れないとは全く違います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ryu********さん

編集あり2019/4/2812:36:34

電路とは ブレーカーの二次側だと考えたらどうですか?
ブレーカーの二次側をブレーカー解放(切)の状態で絶縁測定します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ken********さん

2019/4/2721:41:52

電源電流は行きも帰りも電線を通ります。
大地を通るのは、漏電が発生したときです。

電線で供給される電源電流は、全てが電器製品を通過して帰ってくる事が理想です。
絶縁抵抗が低くなると言う事は、電器製品を通過しないまま消費される電流が発生すると言う事を表しています。無駄に捨てられる電流が発生するのみならず、火災の原因になる事も有ります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tos********さん

2019/4/2721:37:45

>通常は電路(非接地側)から大地(接地側)に電流が流れる
これは間違っています。大地=接地側 ではありませんし、非接地側も接地側も電路です。

図のL相が非接地側、N相が接地側です。L相からN相に電流が流れますが、漏電しない限り大地には電流が流れません。

電気機器の絶縁が不良になって初めて、
L相 → D種接地(ED) → 大地 → B種接地(EB)
と大地に電流が流れるのです。

>通常は電路(非接地側)から大地(接地側)に電流が流れる
これは間違っています。大地=接地側...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる