東海道本線や山陽新幹線は、フル規格と言いますが、

東海道本線や山陽新幹線は、フル規格と言いますが、 ではフル規格でない新幹線ってなんですか? そもそも、「フル規格」ってなんですか?

ベストアンサー

1

まず、軌道の線路幅 新幹線は標準軌 在来線は狭軌を採用しています 新幹線は1両辺りの長さが25メートル 在来線は20メートルぐらいが標準となります ミニ新幹線は新幹線から在来線に直通できるように在来線を走れるように1両辺りを20メートルにして車体幅も在来線の建築限界に合わせた車両、軌道は標準軌にしてあります フル規格としているのは新幹線の車体長、車体幅に合わせた事を差します 具体的な建設はされていないのは、スーパー特急方式 在来線特急を狭軌のまま、新幹線用の露盤を走らせる物です ほとんどがこれからフル規格に見直されています スーパー特急方式なら、在来線はそのまま 新線区間だけ新たに建設すればいいのですけど 既存の新幹線に直通出来ないので、見送りになるケースが多いです

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

フル規ではないのは現在山形新幹線と秋田新幹線。 元々新幹線として設計された設備と性能ではなく、またその車両も走れない為。 全国新幹線鉄道整備法でその主たる区間を列車が200キロメートル毎時以上の高速度で走行できる幹線鉄道」 走っているのは新幹線ではない在来線兼用設計で、車両寸法を在来線に合わせ小型化したのと電圧を新在両対応(25KV/20KV)にしてある。 ただ線路幅だけを新幹線側から乗り入れられるように広軌になおしてある。

1人がナイス!しています

1

通常の新幹線=フル規格 秋田や山形みたいに在来線のレール幅を広げたやつ=ミニ新幹線

1人がナイス!しています

1

フル規格ではない新幹線。 したの「ミニ新幹線」。 踏切が全くなく、200km/h以上で走行できる規格。

画像

1人がナイス!しています