何度もすみませんがドキュメントとダウンロードのフォルダーをCドライブからFドライブに移動させるときに間違ってFドライブ内のファイルでは無くFドライブそのものを選んでしまい、ドキュメントとダウンロードが同じ

何度もすみませんがドキュメントとダウンロードのフォルダーをCドライブからFドライブに移動させるときに間違ってFドライブ内のファイルでは無くFドライブそのものを選んでしまい、ドキュメントとダウンロードが同じ 中身になってしまいました。 それで色々レジストリーキーをいじってしまったのですがわからなくなりました。 レジストリーキーをどうすれば治るでしょうか?ちなみにダウンロードとドキュメントの所しかいじってません。

画像

Windows 10108閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

1.ユーザーフォルダーとレジストリの関係 ドキュメントやダウンロード等のフォルダーをユーザーフォルダーといいます。 ユーザーフォルダーの場所は,レジストリとリンクしています。 https://www.billionwallet.com/windows10/userfolder-move.html 2.問題点 ドキュメントやダウンロード等のユーザーフォルダーの下に在った個人フォルダーや個人ファイルがマージ(混在)されてしまった。 3.原因 ドキュメントやダウンロード等のユーザーフォルダーは,初期状態ではCドライブの各ユーザーの下に存在します。 このユーザーフォルダーの下の個人フォルダーや個人ファイルを,別のドライブにユーザーフォルダーを作らずに移動してしまったことによる操作ミス。 なお,リダイレクトの警告をも無視している。 3.対策の概要 ①さらなる操作ミスによるデータ喪失を防ぐために個人ファイルを外付けHDD等にバックアップしておく。このようなミスを犯した場合は,バックアップは必須といえます。 ②移動した先のドライブに,ドキュメントやダウンロード等のユーザフォルダーを新規に作成する。 ③各ユーザーフォルダーごとに該当する個人フォルダーと個人ファイルをコピーする。 コピーされたことが確認出来たら,元の個人フォルダと個人ファイルを削除する。 カット&ペーストは絶対にやらないこと。 失敗したら個人フォルダーや個人ファイルを喪失する。 ④作成したユーザーフォルダーの場所に合うようにレジストリの値のデータを修正する。 たったこれだけのこと。 4.ドキュメントの処置 4.1.ユーザーフォルダーの作成 ①FドライブにDocumentsフォルダーを作成する。 4.2.個人フォルダーと個人ファイルのコピー ①FドライブのDocumentsフォルダーに該当する個人フォルダーと個人ファイルをコピーする。 ②コピーできたことを確認出来たら,該当する元の個人フォルダーと個人ファイルを削除する 4.3.レジストリの修正 ①名前がPersonalを右クリックして,修正をクリックして,値のデータがF:\になっているのをF:\Documentsに変更して,OKをクリック ②同じようにして, 名前が{F42EE2D3-909F-4907-8871-4C22FC0BF756}で,値はF:\を F:\Documentsに変更して,OKをクリック 4.4.PCを再起動する 再起動することによって,レジストリとの整合が取れる。 5.ダウンロードの処置 5.1.ユーザーフォルダーの作成 ①FドライブにDownloadsフォルダーを作成する。 5.2.個人フォルダーと個人ファイルのコピー ①FドライブのDownloadsフォルダーに該当する個人フォルダーと個人ファイルをコピーする。 ②コピーできたことを確認出来たら,該当する元の個人フォルダーと個人ファイルを削除する 5.3.レジストリの修正 ①名前が{374DE290-123F-4565-9164-39C4925E467B}を右クリックして,修正をクリックして,値のデータがF:\になっているのを F:\Downloads に変更して,OKをクリック ②名前が{7D83EE9B-2244-4E70-B1F5-5393042AF1E4}を右クリックして,修正をクリック して, 値のデータがF:\になっているのを F:\Downloads に変更して,OKをクリック 5.5.PCを再起動する 再起動することによって,レジストリとの整合が取れる。

6.日本語名への手動変更 再起動しても自動的に変わらない場合は,Fドライブの Documents → ドキュメント Downloads → ダウンロード

その他の回答(1件)

0

レジストリをいじるときはバックアップをしてからやるのが原則。バックアップがなければ修復は難しい。 ユーザーアカウントを作り替えるのが一番カンタン。中身はコピーすればいいのでデータが失われることはありません。