ここから本文です

飲食店を居抜きで売って残りの借り入れを返済していこうか、破産すべきかを悩んで...

アバター

ID非公開さん

2019/4/3022:46:47

飲食店を居抜きで売って残りの借り入れを返済していこうか、破産すべきかを悩んでいます。知恵を貸してください!

現在飲食店を経営しております。

開店から3ヶ月くらいからどんどん売り上げが下がり、1年半経過した今、もう生活費が一切でない状況です。
妻も小さい子供もいるので、かなり厳しい状況です。

まわりの経営者の人などにも相談しているのですが、どういう選択がベストなのか決断ができません。

居抜きで売りに出し、入ったお金を返済にまわして、残りを今後どこかで勤めた給料から支払って返していくのと、無担保無保証なので破産申請して、再スタートをするのかです。

額はだいたい1500万ほどです。

破産すれば住宅ローン、クレジットカード、再チャレンジする際の融資なども受けられないというデメリットがあると思いますが、破産せずに居抜きで売って返済を続けていっても、住宅ローンや開業の融資は受けられないと思うので、その差はクレジットカードが使えなくなるというくらいな気がしてきたのですが、どうなのでしょうか。

どちらにせよ、どこかで勤めて、休みや仕事の後に新たな事業の準備を進めてまたチャレンジをしたいと考えています。

ご意見よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
103
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gpy********さん

2019/5/202:38:37

質問文を読む限りですが、お店をやめる前提ありきのお話なんでしょうか。自営業は会社と違って、経営者が諦めたときが事業終了ですから、そちらの視点も少々提案させていただきません。もちろん、これまで商売をやってこられて、改善策はいろいろやられたと思います。それは承知の上での話となります。

開店から3ヶ月で売り上げが落ちていって、1年超えたら利益が出なくなる。これって、そもそも根本的なビジネスモデルが破綻しているパターンです。言い方を変えれば、基本的な価値創造ができていないともいえます。そういう方に多いのが「うちは宣伝が下手で」とか「雑誌やテレビが取り上げてくれないから」という言い訳ですがこれが大間違いです。宣伝しても一時しのぎにになっていては意味が無いとも言えますし、広告代の方が高くついたりします。また、テレビや雑誌も自分のところの数字が上がらないと困りますから、取り上げるお店って何らかの魅力(=他店との差別化)があるから取り上げるのです。

そして売り上げがこのパターンの場合、リピーターがあまりいないのではないですか。言い換えれば、一度行ったら二度目に行く理由のない店になっているのではないでしょうか。飲食店って、しょっちゅう利用する人にとっては新しくできればとりあえず覗いてみるという人も多く、その人たちの行動パターンはこんな感じです。
↓ ↓
良い口コミを拡げてリピーターになる>二度目以降も来る>二度と来ない>悪い口コミを拡げる

これを、一段階でも左に持っていけるようにあがいてみたいですね。また、納得してもらえる商売ができれば、客単価も徐々に上がるものです。

ですので私からの提案は、ここまで頑張りと借金の代わりに得られるはずの「教訓(経験)」を手に入れてはどうかということです。このビジネスを(仮に)継続するにしても、一度整理して再チャレンジするにしても、今起こっていることから学ばなければ同じような甘い事業企画で二の舞となる可能性が高いからです。

経営者仲間に相談されるのも良いのですが、彼らは自分のビジネスにおいてはプロでも、アドバイスの精度はアマチュアクラスの人も少なくありませんよ。商工会議所(orエリアによっては商工会)を尋ねて相談されてはどうでしょうか。会議所にいる相談員さんでも優秀な人はいますし(もちろん頼りない人も多いです)、専門家の無料派遣もやっています(←年度の予算があるので、いつでもやっているわけではありませんが)。お世辞抜きに、かつ客観的に、味・ボリューム・サービス・店舗・商圏・価格帯・客層に応じた商品開発・営業時間・接客応対・広報宣伝等々のどこに問題があるかをリサーチしてもらうことをおすすめします。

人間って非常にシンプルで、千円払って千円の価値があればまた利用します。そして、人は商売には素人であっても、消費者としては全員がプロですから、その評価は厳しいですし、ある意味で残酷です。今は余裕がないとはお思いますが、せっかく踏み込んだビジネスの世界ですから、そんな当たり前のことをできるようにしてからでも身の振り方を決めるのは遅くないように思えます。

そうえで、ご質問への回答ですが、最終的に商いを畳むことになったとしても、安易な任意整理(倒産)等よりも自分でできる範囲で片をつけることをおすすめします。あくまでも私ならばですが、「また逃げてしまうのではないか」と自分自身をこの先信用できなくなりそうだと思ってしまうからです。あとは、質問者さん自身がそういう行為を気にされる方か、へっちゃらな方かの違いではないかと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/5/316:24:27

    ありがとうございます。
    tvや雑誌やネットにも取り上げられ、1日の1/3くらいがリピーターのお客様です。雑誌の特集で一番大きく取り上げられたり、食べログでもなかなかの評価を頂いており、満足の言葉をかけてくださる方もけっこうみえるのですが、売上が上がっていかない状況で、相談する人はだいたい立地と駐車場ないのが原因じゃないかと言います。
    今回の反省を次回に活かし最スタートしようと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tas********さん

2019/5/111:59:25

店舗の運営(商売)だけでの負債なのかどうかが、わからないのでなんとも・・
(借金の原因が他にもあるのではないか)
また商売を・・が、今の貴方の覚悟・能力 で果たして何をやるか の問題だけではないのかもしれない
また、債権者が、困らない人々なのか困る人たち(個人:親戚・友人等)なのか・・
どちらにせよ 破産は匂わせず、破産後の”余力:現金”の確保が大事
店舗居ぬき:店舗、設備等の資産を売却し(??)、現金を確保でき またそれを破産申請時に、除外できる自信があれば、そうしとかないと何も出来ない
”居抜きで売りに出し、入ったお金を返済にまわし” の部分が(本当に売れるとしても)
本当にそれがベストなのかが、今後”勤め か 再チャレンジ” どちらにしても 一番肝心では?・・
私も含む、複数の経験者 の意見

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

awa********さん

2019/5/108:10:30

弁護士等に相続した場合、まずは破産を検討することを勧められると思います。

ただし、破産を選択した場合、事業の継続は困難となります。

事業を継続したい等の理由で破産を回避したい場合、次に検討するのは個人再生になります。

しかし、個人再生では安定した収入を得ていることが要件となりますので、難しいかもしれません。

上記いずれも選択出来ない場合は、最後に任意整理を検討することになります。

いずれにしましても、専門家に相談せずにご自身だけで解決することは非常に困難かと思われますので、一度、弁護士等に相談することをお勧めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hib********さん

2019/5/105:09:12

破産する必要はない金額でしょう!
初めた時の思いが大事です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kur********さん

2019/4/3023:05:50

倒産回避が一番良い選択。

売れるモノは全部売る。

借金は残っても、返済していれば完済する。

チャンスが来れば、借金返済中でもリスタートできるから❗️
一発ホームランで楽になるよ。

一度潰すと信用は金で買えないよ❗️
絶望的だね。

しかし、世の中には大物❗️が存在するから、この連中なら3回倒産しても何事も無く普通に仕事している。

借金額も少額だから倒産する必要性が無いのでは?
個人資産売却も選択可能なので。

業種によっては資本金3000万円じゃスタート困難だから。
パン屋
美容室その他複合。
印刷屋
鉄工所
板金屋
修理屋
など多額の設備投資が必要な業種。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる