ここから本文です

ふと感じたんですけど…。 浅田真央ちゃんて、専属のコーチがついたからといって...

yum********さん

2008/11/1700:48:21

ふと感じたんですけど…。

浅田真央ちゃんて、専属のコーチがついたからといって、つきっきりで指導ではなくて、二週間あまり真央ちゃんがタラソワのもとに行くか、 タラソワが真央ちゃんのもとに来て指導を受けたら、後は日本で自分で調整するスタイルですよね。それで、一月半後くらいにまたどちらかがどちらかの国へ行って、指導を受ける…。

それではなく、今後ロシアを拠点にして、タラソワのもとでみっちり指導を受けたほうが良いのかなと感じました。その方が、密度が濃くなるというか、プロの完成度や習熟度も高くなるし早くなるのではと思います。やっぱり、一人で調整をするのには、限界があると思うし…。

環境の違いによるストレスもあるかもしれないけど、そんなこと言ってられない気がしてきました。明らかに、他の選手とコーチたちよりも、コミュニケーション量や指導時間等短いと思いますし…。しっかり確実にこなすには、やっぱり密にコーチの指導を受ける方が確実だと思ったので…。

どう思いますか??

補足omoshiroideyansuさん
コミュニケーション量のことは、どこにも報道されていません。私の勝手な解釈です…。一回の指導時間が二週間程度と限られた時間の中での指導なので、コミュニケーション量が少ないのかも…と勝手に判断してしまいました…。
今の練習スタイルは、真央ちゃん自信の決めたことだし、私がとやかく言う筋合いでもないんですが、心配になってしまって、お節介な質問をしてしまいました…。

閲覧数:
1,238
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2008/11/1701:08:06

質問者様のおっしゃるとうりかも…ですが。

真央選手って自分で管理っていうか、出来るアスリートなんだと感じています。
年齢ではないんだなと…。

胆のすわり方が変わってきているよーな演技でしたし。(私が感じてるだけの事だけど^^;)

学生じゃなくなれば、もっとスタンスを変えるだろうとか思いますけどね^^

真央選手見ちゃうと、いろんな願望が出てきて、もっともっと、ってなっちゃうよなぁ(^-^)

質問した人からのコメント

2008/11/24 00:58:24

そうなんですよね、marukoさんの言うように、真央ちゃんは自分で管理できるアスリート。だから、自分から練習時間を増やすようコーチに働きかけようとしてる。フランス大会で初めてフリーのプロを見た時、あまりの複雑なプロに、一人で調整てきついのでは…て感じたんですけど、不調の原因が解ってそのような心配も解消しました。コメして下さった皆様、どうもありがとうございました。

「浅田真央 スタイル良い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sas********さん

2008/11/1716:01:42

フィギュアスケーターってほとんどが同じコーチ同じリンク、同じ環境で何年もしてる人ってあまりいないんですよね。安藤さん、村主さん、高橋さん、荒川さんも浅田さんもみんなコーチを変えたり環境を変えたり試行錯誤しながらやっています。だから現在のチーム真央とか日本を拠点に練習することとかタラソワコーチに付くことなどが成功か失敗かはシーズンを戦ってみなければ分からないというのが正しいと思います。

個人的にはマラソンの高橋選手が小出監督のもとを離れてチームQを結成し自らがリーダーになって、うまくいかなかったことなどを考えると、やはりフィギュアに関して素人のスタッフより、専門のコーチがいつもそばにいる環境が一番いいのではないかと思いますけど・・。

cof********さん

編集あり2008/11/1807:46:55

今の状態でいいのでは?

現在はオリンピックを見据え、チーム真央も結成され、タラソワコーチだけでなく、栄養面、身体面(筋肉面?)などの専属コーチもつき、さまざまな面からバランスを考えて「浅田真央」という一人の選手を育てようと本人も含めたチーム全体で取り組んでいます。

今の練習スタイルは浅田選手自身が選んだものであると同時に、周囲もベストだと考えてのものだと思います。
その結果、今回のフランス大会ではジャンプこそ失敗したものの、ほかのすべての部分ですばらしい演技につながったのだと思います。

もちろんジャンプでも、失敗こそしたものの、それは「練習スタイル」によるものではなくて、たんに強化の途中というだけのものじゃないかなと思います。(ド素人なのでうまく説明できませんが、ジャンプが跳べなくなったから失敗したわけではない、エッジ修正とか苦手なサルコウへの挑戦とか…現状にとどまるのではなくて先に進むための挑戦の途中なのだと思います。)

そして必要とあらば「ロシアを拠点にして、タラソワコーチのもとでみっちり」という選択肢はチーム真央として当然考えた上での現在の練習スタイルだと思います。

質問のニュアンスに「(直接指導による)練習不足じゃないの?」というようなものを感じたのですが、もしもそうであればあれだけの鬼プロをこなすまでになっていないはず。
今回試合では失敗したものの、公式練習も含め練習ではほぼ完璧なほどだったようです。充分すぎるぐらい密度の濃い練習を重ねてきたからこそ、です。
じゃあなぜ?といえば、そもそも小さな頃から「練習大好きの試合嫌い」だったようで、今回もそれにどっぷりはまってしまったのでは?(浅田選手自身、インタビューで「自信の問題」とコメントしてましたよね)

mam********さん

2008/11/1704:19:03

もぉーっ同感です!!年間のほとんどを自調整で世界の頂点をねらおうなんて(もう頂点だけど♪)…
他人の目線と同じくらい自分を客観視できる人間なんていないのでは?
プロをミスなくこなせるようになっても、『ミスしなくなった』にとどまってしまうんじゃないかと…
タラソワさん、真央には演じるということ(だったかな?)を身につけてほしいというようなコメントをしていましたよね。
真央ちゃんにみっちりついて、技術や美だけではない、厚みっちゅうか深みっちゅうか…そんな演技を観せる選手へと導いてほしぃーーっ!

nig********さん

2008/11/1702:18:15

そりゃあコーチが常にそばにいるに越したことはないでしょうけど、
別に今のままで問題ないのでは?
今季の真央ちゃんのプログラムは異常に難易度が高いですし、真央ちゃんも1回で全てが成功するとは思っていない気がします。
あくまでもオリンピックを視野に入れての「今季」ですからね。
「オリンピックの年に新しい試みを入れるのは負担になるので、やるのは今季」
と彼女自身も言ってますし。
今季を捨てているわけではないでしょうが、
今季のプログラムを完璧に滑れれば、まさに「敵なし」では?

そういう意味で、真央ちゃんは去年に比べて確実にうまくなっています。
後はただひたすら練習あるのみ。
基礎が出来ている彼女にとっては、コーチが常にそばにいなくてもそんなことは問題ないのではないでしょうか。

omo********さん

編集あり2008/11/2017:26:58

コミニケーション量身短いんですか?どこで報道されてましたか?気になります。。それは本人達にしかよくわかりませんけど。。真央ちゃんが殻に閉じこもってるんでしょうかね?

真央ちゃんがロシアに行くにしてもグランプリシリーズ終わってからになりますね。確かに指導をみっちり受けたほうが良いと思いますよ。安藤選手が真央ちゃんと同じことしたら弱虫!とか言われかねない。

でも真央ちゃんが家族と一緒にいるほうが安心するなら視聴者やファンは何もいえません。それで1番を狙ってもらいたいです。
まだ初戦ですから、あせらずNHK杯に期待しましょう。

補足 報道みました。なんかタラに遠慮して思った練習が出来なかったそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる