ここから本文です

VHF帯のプリアンプのトリファイラ巻きについて。 図はVHF帯のプリアンプの回路...

oxo********さん

2019/5/317:32:10

VHF帯のプリアンプのトリファイラ巻きについて。

図はVHF帯のプリアンプの回路なのですが、出力側はなぜ
トリファイラ巻きにするのでしょうか。

ドレイン側のインピーダンスが数百Ω、出力が50Ωとすると、
巻き数比がおおよそ3:1程度の高周波トランスを使えばいいだけで
あって、正確に3:1である必要はないので、トリファイラ巻きで
なくても、普通にコイルを巻いて大体1/3のところにタップを
出してもいいのではないでしょうか。それをなぜわざわざ
トリファイラ巻きにするのでしょうか。何か別の理由がある
のでしょうか。

補足トリファイラ巻きは通常トロイダルコアに巻きますが、空芯コイルのトリファイラ巻きも作ろうと思えば作れますよね。それでも理論上は構わないということですか。

トリファイラ巻き,プリアンプ,インピーダンス,VHF帯,高周波トランス,クリチカル,インダクタンス

閲覧数:
89
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hek********さん

2019/5/415:17:18

巻き線間の結合が良い、っての以外に
三本束ねた線がうまく分布定数線路的な挙動をして、高周波域の特性がよくなるのに繋がる 云々
てな話もあるのだとか

  • 質問者

    oxo********さん

    2019/5/418:19:03

    分布定数回路的になって、それによって普通にコイルを巻ってタップを出すよりも広帯域な特性になるということでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/6 08:42:41

皆様ご回答ありがとうございました。
非同調の場合だけトリファイラ巻きで、同調の場合は普通のタップです。結合係数が理由なら、同調の場合もトリファイラ巻きにするはずです。
結局、はっきりした理由はわからずですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lon********さん

2019/5/409:26:07

■結合係数を"1"に近づけ、漏洩磁束を"0"に近づけるのが目的で
バイファラやトリファイラを用います。ただし分布容量は増加する場合もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nan********さん

2019/5/407:54:34

計算とかは出来ないですが、コイル間の結合度が密(係数としては1)なので広帯域特性が得られると理解しています。

コイルやトランスでも良いですが、望みの特性を得るのがクリチカルで且つ狭帯域になりますね、たぶん。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

efk********さん

2019/5/320:49:25

漏れインダクタンスが大きくなってしまい、それで電圧を食ってしまうからでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる