ここから本文です

武蔵国一宮とか安房国一宮とは神社の社格を表しているそうですが、 歴史というか...

k0m********さん

2019/5/407:39:08

武蔵国一宮とか安房国一宮とは神社の社格を表しているそうですが、
歴史というか、創建が古いとか、どのような理由で格が決まるのですか?
読み方は「いちみや」?

補足明治神宮や成田山などは建物が立派ですが
それはお賽銭、つまり収益が関係してますか?
それとも参拝客寄せのため?

歴史はあるけど派手さのない神社と見事な門構えや建造物の神社、皆さんならどちらに行きたいですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
23
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2019/5/410:09:56

一宮の起源は「国司が任国内の諸社に巡拝する順番にある」とするのが通説になっている。

とのことです。
では、順番はだれが決めたかというと、たぶん前例。
最初の前例は、不明

建造物の良しあしは、各宗教団体の集金力、あるいは営業努力。

成田山は、大都市江戸に近いことを利用して、積極的に出開帳をおこないました。
成田の殿様が、佐倉藩 堀田家であり、幕府の大物。その伝手を頼って、江戸で出開帳を行い、収益を取るとともに、成田山への来客促進を図りました。
江戸から、手ごろな距離で人気を博します。
そして、寄進など集金が進みました

質問した人からのコメント

2019/5/7 20:41:33

建造物の集金は収益と営業力だったのですね。
成田山は出開帳で大きくなったのですね。
これから少しずつ知見を増やしたいです。
ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

man********さん

2019/5/417:40:26

律令時代から、その国で一番霊験あらたかとされる神社が、一宮となってます
要は人々の支持があるか否かですね

おそらく昔の人達はかなり敏感だったのだろうと思います

私は多少の霊感もあり、いわゆるパワースポットのパワーなども分かります
数多くのスピリチュアルワーカーや霊能者と交流があり、感覚が同じであることを確かめてます

不思議と一宮とされる神社は神気やパワーの強い神社が多いです
昔の人の感覚はあながち外れでないと思います

建物の規模などとは無関係ですが、敷地は影響します


武蔵国一宮とされる、氷川神社、氷川女體神社、小野神社に行って見ましたが、いずれも結構なパワーと神気があります。
氷川女體神社には開業能力者やスピリチュアルワーカーたちと一緒に参拝したのですが、ワーカーの女性の中には社に天女が舞い降りるのが見えたという方もいました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる