ここから本文です

酸化還元滴定の質問です。

lkj********さん

2019/5/600:46:26

酸化還元滴定の質問です。

「ヨウ化カリウムを含むヨウ素溶液に二酸化硫黄を吸収させ、チオ硫酸ナトリウム溶液を滴定する」という問題において、
チオ硫酸ナトリウムは還元剤
2S2O32- → S4O62- + 2e-
であることはわかりますが、
二酸化硫黄は実験によって酸化剤にも
SO2 + 4H+ + 4e- → S + 2H2O
還元剤にも
SO2 + 2H2O → SO42- + 4H+ + 2e-
なりうるし、
ヨウ素も酸化剤にも
I2 + 2e- → 2I-
還元剤にも
2I- → I2 + 2e-
なりうるし、
ヨウ化カリウムを含むヨウ素溶液ということは、最初はI-で存在していて、2I- → I2 + 2e- と反応する還元剤になる可能性はないか、という疑問もあります。
この滴定においてはヨウ素は酸化剤、二酸化硫黄は還元剤、と判断できるのはなぜですか?

閲覧数:
59
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/5/601:18:35

この滴定から酸化剤、還元剤を判断するというよりは、I2にSO2を吹き込んだらヨウ素は酸化剤、SO2が還元剤として働くことが分かっているから、この反応を酸化還元滴定に使っているという感じです。因果関係が逆です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる