ここから本文です

何で中国って落ちぶれたんですか?昔は日本に技術

ryo********さん

2019/5/809:23:23

何で中国って落ちぶれたんですか?昔は日本に技術

を伝え、偉人も数多く存在していた中国だけど、今では他の国からの信用をなくしています。色々と中国の闇に関するニュースがこれまで報道されてきて、中国産の商品は買いたくないと思ってしまうのが現状だと思いますが(買った商品がMade in Chainaでがっかりなんて日常茶飯事ですが笑)皆さんはどうお考えですか?近頃中国の技術は日本を越すなんて言われてますが、それについてもどう思いますか?

閲覧数:
180
回答数:
30

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pol********さん

2019/5/810:46:50

確かに、唐の時代は、日本も中国から学んでばかりだったようですね。
漢字、宗教、風習、文学、暦、元号・・・

全くの個人的な考え↓ですが・・・

1.日清戦争の頃までの原因

中華思想がはびこっていて、西洋文明を学ぼうとしなかったこと。

藤博文も、そう考えていたようで、日清戦争勝利後に、清国(や大韓帝国)に行って、「強くなって、アジアが自立できるためには、西洋文明を受け入れて学ぶ必要がある。」と、アジア諸国の文明開化を一生懸命訴えていたので、これは私だけの個人的な考えではないですが。

2.文化大革命当時の原因

有能な人々を悉く抹殺して恐怖政治を敷いたことにより、進歩が止まった。
(学問の自由、思想信条の自由、表現の自由などが無くなったり)
と、同時に、そこで生きるために、人としての信義・誠実・誇りが軽視されたこと

という感じですかね。

中国共産党にも、日本人の多くが尊敬したという大人物である周恩来さん、日本人が最も親しみを持ったという中国要人である鄧小平さんなども居ました。

その鄧小平さんが、大きな方向転換をし、遂に、2010年頃には日本のGDPを追い抜きましたし、科学技術も急速に進歩中ですね。

ただし、気質的な問題も有って、中国人のモノづくりが信頼を得にくい状況は続くでしょうね。
日本がリーダーとして指導して中国が従えば、日本の信頼と中国のエネルギーで、地上最強の力を持つ勢力になれるのかもしれませんが、それは、「大東亜共栄圏思想」みたいなものですね。
実際、中国が進める一帯一路計画でも、中国は、今、日本の手腕を必要としていると思いますが。

まあ、日本もだいぶ劣化している、という意見もありますが。


工業技術分野、IT技術分野では、既に、日本を追い抜いている部分は結構あるでしょう。
何しろ、中国は、西側先進国の中国への出資を誘致し、しかし、単独での企業設立を許さずに中国との合弁を強制し、その合弁を利用して機密である諸国の技術を盗めてきたのですから、日本だけではなく世界の先進国の技術を盗んでしまっています。
これを米国トランプ大統領は、今、怒っているのですが。

中国が改良特許にまで辿り着けば、日本だけではなく、ドイツなど他の国の技術も追い抜いて世界の支配的地位に立つことは、必然に近いでしょう。残念ですが。

いずれにしても、このまま、中国が分裂せずに続けば、中国共産党が世界を掌握しそうですがね。
米国は、絶対阻止したいでしょうが、今、勝負しないと、中国に勝てなくなりそうですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/29件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/5/1311:17:01

中華文明が日本よりも優れていたのは唐くらいまでの話で、明が滅びたのは秀吉の朝鮮出兵に力を使いすぎたという説もあります。

最近の事を言えば、日本は太平洋戦争に負けて国土のかなりが焼け野原になりましたが、戦後は急速に復興しました。
中国と言えば、蒋介石の国民党軍と、毛沢東の人民解放軍が激しく戦い、街ごと封鎖して兵糧攻めにするとか、凄惨な国共内戦をしました。

毛沢東は、農業にも工業にも素人でありながら、でたらめな指導で大躍進政策を進めて大飢饉を起こしたりしました。

大躍進政策の失敗で主導力を失った毛沢東は、文化大革命を起こして主導権を取り戻したものの、文化財が破壊されまくったりとか、知識人が大量に処刑されたりしました。
70年代くらいまでの話です。
大躍進政策、文化大革命で検索すれば、中国の悲惨な近現代史が判ります。

今の習近平も経済には素人で、共産党員に贅沢禁止令を出して国内需要を冷え込ませたりだとか、バカな事をしています。
それでいながら独裁を強めて、世界から反発を買ったりしています。

中国人は、良い技術があれば盗めば良く、盗んだ技術で『中国政府(国務院)が主導する「中国製造2025』という目標を掲げていましたが、最近は言わなくなっているようです。
NHKなんかは、トランプ政権が決めた中国製品への制裁関税を『トランプの、とんでも政策』みたいに報じてますが、米中が冷戦に突入しつつあると見るべきです。
当然、日本は独裁国家の中国の側に立つはずも無く、民主主義国家のアメリカと歩調を揃えるので、中国の没落は更に進むでしょう。

凝り性さん

2019/5/1216:40:52

それはですね、1949年に共産主義を旗印にして中華人民共和国が建国されました。共産主義は、汚職の蔓延、努力しない、思想の自由がないなどで、国民が堕落していったのでしょう。
確かに経済的には大国ですが、昔のような文化は生み出さないし、思想家など、育たないですよ。
日本にいろいろな文化を伝えてくれたかつての中国は死んだのです。

jbc********さん

2019/5/1216:26:25

中国VS米国は米国の勝ち。
中国の2018年の対米輸出額は4784億ドル(約52兆5900億円)だが、輸入額は1550億ドル(約17兆400億円)にとどまり、報復関税にも限界がある。
関税が引き上げられた対米輸出品についても、中国側が価格を引き下げて対応しているのが実情で、トランプ氏は
「米国製品のコストへの影響はごくわずかで、ほとんど中国が負担している」
と勝ち誇っている。
中国は論点も見誤った。
米国側は、
①中国が行っている外国企業からの技術移転の強要
②中国が行っている中国企業への産業補助金
③中国が行っている知的財産権の侵害
などを最重要課題としているが、
中国側は貿易赤字の問題にすぎないと軽視していた節もある。
習政権はメンツにこだわり、米国と対等であるかのように交渉に臨んだ。
閣僚級協議でも、習国家主席がトランプ氏に書簡を送ったが、効果はなかった。
習氏とトランプ氏との電話協議など直接交渉で打開を図るが、展望は見いだせない。

●2019.5.12
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190512/soc1905120004-n1.html?utm_...
ドナルド・トランプ米政権は、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)分に課している追加関税率を10%から25%に引き上げた。
習近平政権も報復を示唆するが、米国側は
「全輸入品への追加関税」
という切り札を出してきた。
貿易戦争が長期化すれば深い傷を負うのは中国側であることは明確で、習政権の
「誤算と無策」
がハッキリしてきた。
米通商代表部(USTR)は10日、中国からの輸入品約3000億ドル(約33兆円)分に25%の追加関税を課す手続きに入ると発表した。
実施すれば中国からの全輸入品が25%の対象となる。
トランプ大統領は10日、ツイッターで、追加関税について
「交渉次第で撤回するかもしれないし、しないかもしれない」
と中国に譲歩を迫った。
一方で
「交渉は良い雰囲気で続けており、急ぐ必要はない」
と記すなど、脅したりすかしたりの老獪さをみせた。
10日の閣僚級協議も合意に至らず、次回協議について、スティーブン・ムニューシン財務長官は米CNBCテレビに
「予定されたものはない」
と語った。
一方、中国の劉鶴副首相は、米国との貿易協議を早期に北京で開催することで合意したと強調するなど、決裂ではないことを強調するのに懸命の様子だった。
中国商務省は10日、
「必要な対抗措置を取らざるを得ない」
との報道官談話を発表したが、関税競争は中国に分が悪い。
2018年の対米輸出額が4784億ドル(約52兆5900億円)だが、輸入額は1550億ドル(約17兆400億円)にとどまり、報復関税にも限界がある。
関税が引き上げられた対米輸出品についても、中国側が価格を引き下げて対応しているのが実情で、トランプ氏は
「米国製品のコストへの影響はごくわずかで、ほとんど中国が負担している」
と勝ち誇っている。
中国は論点も見誤った。
米国側は、外国企業からの強制的な技術移転や産業補助金などを最重要課題としているが、中国側は貿易赤字の問題にすぎないと軽視していた節もある。
習政権はメンツにこだわり、米国と対等であるかのように交渉に臨んだ。
閣僚級協議でも、習国家主席がトランプ氏に書簡を送ったが、効果はなかった。
習氏とトランプ氏との電話協議など直接交渉で打開を図るが、展望は見いだせない。

●日曜経済講座
日米、「デジタル貿易」をめぐる思惑 関税交渉に「いいとこ取り」なし 中部大特任教授 細川昌彦
2019.5.12 産経新聞
いよいよ日米貿易交渉が本格的に始まった。
トランプ米大統領は再選に向けて有権者にアピールできる早期の成果を求めている。中国や欧州連合(EU)に比べ、日本は
「成果を出しやすい相手」
なのだろう。
しかし現在の日米関係は
「米国からの圧力をかわせるか」
といった、かつての時代とは様相を異にする。
焦っているのは米国だ。
米国抜きの環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が発効した結果、米国は牛肉などの対日輸出で他国に比べて競争上不利になってしまった。
大統領選の激戦地域である中西部の畜産業界の不満は高まっており、早急に解消しておきたい。
「TPPの合意水準以上の譲歩を求める」
との米側の発言を真に受ける必要はない。
米国にとってはともかく不利な状況を解消するのが焦眉の急なのだ。
また日米交渉の最大のテーマである自動車分野では、米国は国内の自動車産業の生産と雇用の増加を担ってきた。
そのために輸入車への高関税を脅しに、日本を対米輸出の
「数量規制」
に追い込もうとしている。
ただし輸入車への高関税という脅しは
「抜けない刀」
だ。
仮に自動車関税を引き上げたとすれば、米国経済への打撃が大きく、株価暴落の引き金を引きかねない。
消費が冷え込み、米国の雇用が150万人減るとの試算もある。
再選を目指トランプ氏には取れない選択だ。
大事なことは、トランプ氏の関心は大統領選のための中西部対策にあることだ。
従って日本の自動車メーカーの中西部への投資拡大で、生産と雇用の増加にいかに貢献するかをアピールすることが正解と言える。
これをいかにトランプ氏の頭に繰り返し刷り込むかだ。
これまでの交渉の中では、見逃してはならない2つのキーワードが浮上した。
日本側のコメントとして出された
「パッケージ合意」

「ウィンウィン(相互利益)」
だ。
特定国への関税引き下げは
「実質的に全ての貿易」
について関税撤廃するものでなければできない。
それが世界貿易機関(WTO)上のルールだからだ。
また、関税交渉にはギブ・アンド・テイクという原則もある。
一方的に米国の要求だけを交渉するのではなく、日本も米国に対して要求する双方向でなければならない。
かつてTPPでの関税引き下げ協議において、日米間では難交渉の結果、日本の農産物関税の引き下げと米国の自動車関税の引き下げが
「パッケージ合意」
された。
従って今後の日米交渉でも、日本が農産物の関税を引き下げるというだけの
”いいとこ取り”
はあり得ない。
「ウィンウィン(相互利益)」とはギブ・アンド・テイクだ。
日本のメディアも自動車問題は日本が攻められるだけでなく、米国に対して要求する分野でもあることを忘れてはならない。
米国の自動車部品の関税を即撤廃することは、前述の自動車の対米投資のためにも重要だ。
一方、日米交渉では、自動車、農産物だけでなく、デジタル貿易を扱うことも注目点だ。
なぜ、突如、浮上したのか。
そこには米国の事情と日本の戦略がある。
米国の事情とは、米議会の要求を多少なりとも汲んでいる姿勢を示したいという思惑だ。
このため米国は物品だけではなく、広くIT業界をはじめ産業界の要望を反映した交渉対象を設定していることを示す実例が欲しい。
さらにトランプ氏には再選に向けた早期の成果への期待もあり、合意しやすい分野での交渉が得策だ。
幸いデジタル貿易は既に日米欧が核となって国際的な議論が進展している。
日本の戦略も、デジタル貿易に関するものだ。
日本はデジタル貿易の国際的なルール作りを主導しており、データを囲い込もうとする中国をにらんだ2トラックの戦略を描いている。
そのうちの1つは、大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議での、中国を巻き込んだWTOのルール作り。
もう1つは日米欧主導で相互に信頼できる国々によるデータ流通圏を構築するための規範作りで、これは中国を牽制することになる。
デジタル貿易を日米交渉のテーマにしたのは、後者のための日米協力の一環に他ならない。
筆者はかねて日米で貿易協定を目指すならば、TPP以降の国際状況も踏まえた
「新たなルール」
も含めて、経済連携協定(EPA)を目指すべきだと主張してきた。
まさにその方向に踏み出すことにつながる。

lne********さん

2019/5/1214:07:41

まあ、文明は、唐、宋まででしょうか。

huk********さん

2019/5/1213:04:45

中国は革命のつど王族を皆殺しています
新皇帝はモンゴル人やイスラム人などの非漢民族でした
漢民族は奴隷の立場ではよかったのですが、国を率いる能力がありません
中国の技術はモンゴル人や他民族の技術のことですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる