ここから本文です

茨城県は東京からして「鬼門」なので人口が増えず、単独市制施行はそれほど多くな...

プロフィール画像

カテゴリマスター

har********さん

2019/5/818:27:49

茨城県は東京からして「鬼門」なので人口が増えず、単独市制施行はそれほど多くなかったのですか?

1970年10月1日:北相馬郡取手町→取手市
1986年6月1日:稲敷郡牛久町→牛久市
2002年2月2日:北相馬郡守谷町→守谷市(2005年8月24日につくばエクスプレス開業)etc.

北相馬郡守谷町,稲敷郡牛久町,つくばエクスプレス開業,北相馬郡取手町,単独市制施行,鬼門,高度成長期以降

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

log********さん

2019/5/819:43:10

もう鬼門の方角にこだわる人ってそんなにいないですよ。
特に東名阪の三大都市圏では戦後の高度成長期以降、
方角がどうの鬼門がどうのと言って選り好みしていられないくらい
爆発的に人口が増えて宅地需要が高まったので、
従来は鬼門として避けられていた地域も人口増加の受け皿として
都市開発が進んであっという間にベッドタウンになりました。
大阪都市圏で鬼門の方角に当たる京阪電鉄沿線で戦後人口が増加し、
香里団地やくずはローズタウンなどの郊外型大規模住宅団地が
次々と建設されたのはその好例です。

東京圏でも茨城は県南地域が東京の通勤圏なので、
県南地域では高度成長期以降に人口が大幅に増加しました。
特に開発が進むつくば市、守谷市などのつくばエクスプレス沿線は
全国でも有数の人口増加率が高い地域となっています。

質問した人からのコメント

2019/5/14 18:33:25

南部は意外なほど進んでいますが中部と北部は依然としてそのまま…ですね(苦笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる