ここから本文です

初めまして。

m5m********さん

2019/5/1006:46:51

初めまして。

ヤマハR1のクーラント交換して3日間ほどエア抜きし、水量も落ち着いたのですが、サブタンクを見るとぷくぷくなり、回転数に合わせてぷくぷくが多くなるのは、ガスケットが抜けてるのでしょうか?
エンジン始動時始めは大丈夫なのですが、水温が90度近くまで又は、ファンが回るくらいまでするとサブタンクがぷくぷくしなが少しずつ水量が増えます。急激に水量が増える訳ではありません。
ご意見宜しくお願い致します。

補足完全冷却時見ると、サブタンクの水量も規定量に戻っており、本体側ラジエタータンクも水は減ってません。
特に白煙などオイルも乳色症状などはありません。

閲覧数:
63
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kil********さん

2019/5/1010:55:39

ラジエターは圧力を持たせる事で沸点を下げています。
ラジエター内の圧力が高くなり過ぎると破損してしまうので既定の圧力になるとラジエターキャップの弁からリザーブタンクにクーラントが逃がされます。
ラジエター内の温度が下がると負圧の力が働くのでリザーブタンクからラジエターにクーラントが戻されます。

水と空気とでは空気の方が膨張率が高いので、エアー抜きを完全に終えていないと、水温はそれほど上がっていないのにラジエター内の圧力が高くなり、空気がリザーブタンクに出される事があります。
エアー抜きが完全に終了できていないと、リザーブタンクから空気が出たり、ホース内のクーラントが出入りするような状態が起きるのでリザーブタンクの水量が上下するような事も起こります。

通常、90℃程度ではラジエターキャップの弁が開く程の温度ではないので、エアー抜きと水量調整が済んでいる状態で起きているのならばラジエターキャップに不具合が起きているかと予想されます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sav********さん

2019/5/1014:28:13

3日置いてもエアーって抜けません。クーラントをちゃんと流さないと。自分のバイクでは、サーモスタットが開くまで暖気してクーラントを継ぎ足す手順がメンテマニュアルに記載があります。もう一度、正しい手順を確認してみては?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mon********さん

2019/5/1006:53:13

ガスケット抜けならLLCが吸い込まれて減少していきます。
冷えても液面が下がらないのであればエアが滞留しているんでしょう。
エアの残留部分でLLCが沸騰しているように思えます。
そのまま放置するとエア溜まり部分で温度が上がっていろいろな不具合が予想されます。
LLCを抜くと自然にはエアが絶対に抜けないエンジンがあるんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる