ここから本文です

バスケについてお聞きします。

アバター

ID非公開さん

2019/5/1021:21:38

バスケについてお聞きします。

自分の専門とするポジションがあるじゃないですか?
ある学校では1つの試合にガードを2人置いて、フォワードを1人にしています。
これの利点ってなんですか?

正直その人がガードを専門にしていても、この試合の時はフォワードとして動きなさいってことにじゃダメなんですか?

バスケよくわからないので変なこと言ってたらごめんなさい。

閲覧数:
26
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fki********さん

2019/5/1111:25:22

諸説あります。

まずガードを2人置いてフォワード1人の利点について書きますね。それはいわゆる「ツーガード」ってやつですよね?つまり3番のポジション(SF )がアウトサイドだけじゃなくポストやったりリバウンドに入って来るパターン。よりインサイド寄りの動きをする3番です。これはやや体格の良い人がやります。相手SFが小さくて体格的ミスマッチが発生している時なんかは特に有効です。SFにポストプレイやらせたり、リバウンドに入らせたりするだけで得点チャンスが生まれるからです。勿論相手が小さいわけですからガードの様なディフェンスが出来なければならないですが。

ガードを専門にしていても、その試合だけフォワードとして動けというのはダメなんですか?←この質問に対しても上述したような内容になります。この質問のように3番にガードを入れるとスリーガードのチームになります。よりアウトサイドなプレーが多くなり、インサイドが弱くなります。例えばガードの仕事の中に「セイフティ」ってありますよね?これは相手の速攻を防ぐ重要な役割ですが、通常2人です。スリーガードのチームは1人余るんですよ(笑)じゃあ余ったそいつ(3番・SF )は味方がシュート打ったら何をすんのか?っていうのはチームとして約束事やルールをしっかり決めておかねばなりません。ボーっと見てるだけ、なんてのはあってはなりません。

3番(SF)というのは中でも外でもないポジションなんですよ。だから試合で「ああ敵は中が弱いな」と感じたらインサイドゴリゴリ行って、「敵はデカくて遅いな」と思ったらスリー打ったり、外からドライブして仕掛けるんです。臨機応変さや万能さが必要なんです。でも中々適する人が居ない、高さも能力も必要だから。だから学校の部活などではスリーガードのチームまだまだ多いと思います。経験として実業団の上の方とかプロやNBAでは厳しいと思います。上に行けば行くほどスピードだけでは通用しない感じです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/11 11:32:19

的確な回答ありがとうございます
すごく勉強になりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

m_a********さん

2019/5/1111:19:59

こればかりは、その学校の監督の考えだから
その監督でなければ、わかんねーよ?

単純にガード2人なら、ディフェンス強化しつつ、オフェンスになった際の速攻性を高める働きがある。
ボール運びを2人にやらせればその分早いうごきになる。

しかし、作戦では
ガード2人のうち、片方は、オフェンスに切り替わったら
フォワードでいけ!と指示が出ているかもしれない。

その辺の采配は、さっきもいったとおり監督次第だ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる