ここから本文です

ムール貝と、テトラなどにくっついているイガイは同じものなのですか。 全く同...

unk********さん

2019/5/1109:51:45

ムール貝と、テトラなどにくっついているイガイは同じものなのですか。

全く同じものか、近縁種なのでしょうか。
テトラなどに強力なヒモ?

根っこを出してへばりついてなかなか取れませんよね。
あれがムラサキイガイだったり、ムール貝だったりするのですか。
チヌ、イシダイなどは、テトラにへばりついているモノを食べにくるみたいですね。

閲覧数:
64
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osp********さん

2019/5/1117:28:52

日本のイガイとムール貝は別種ではありますが非常に近い種類です。
モクズガニと上海蟹より近いかも。
港にビッシリついているのは船が運んできたムラサキイガイが多いと聞きます。
子供の頃は海水浴には味噌とおにぎりだけ持っていって、磯で潜ってイガイやニシガイ捕って湧き水汲んで味噌汁作って食べたものです。
深場のはでかいですから。
すごく旨いですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tri********さん

2019/5/1113:58:59

同じ仲間だけれど、イガイは日本の在来種。
外国から船舶によってもたらされ、繁殖したのがムラサキイガイ。こちらがほぼムール貝と一緒。

余談ですクロダイが堤防の壁のイガイを食べる行動を観察するのも面白いです。
押し波のときに咥えて、引き波を利用して体重を掛けてとるんです。彼らは手が無いですから不便でしょうね。

ちなみにイガイを食べているクロダイは不味いですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yam********さん

2019/5/1110:38:15

ムール貝はヨーロッパイガイやムラサキイガイ、近似種の食材としての総称ですんで、ムール貝と言えます。(笑)
チヌなど腹割くと貝殻いっぱい出てくるんでよく食べていますね。
天然のは食中毒起しやすいそうなんで、食べない方がいいです。
チヌの餌、石鯛の撒き餌としてよく使われます。

hiy********さん

2019/5/1110:29:01

全てイガイ科。
イガイ科のイガイとムラサキイガイは近縁種。
ムールはフランス語でイガイ科全体を指すのでまあ同じもの。

heb********さん

2019/5/1110:27:03

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる