ここから本文です

日本のクラフト・ビールはラガー・ビールよりもエール・ビールの方が多いですか?

mak********さん

2019/5/1219:41:39

日本のクラフト・ビールはラガー・ビールよりもエール・ビールの方が多いですか?

閲覧数:
27
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

2019/5/1413:26:08

圧倒的にエールビールの方が多い。
大手ビールメーカーの量産ビールがラガーでピルスナー一辺倒なので、わざわざ同じ土俵で勝負することもないもの。

質問した人からのコメント

2019/5/19 08:24:58

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

KKさん

2019/5/1220:10:36

ドラフトとラガーが日本人の好みです。

2019/5/1220:24:18

そうです。

ラガーは大手メーカーが造りまくっているので、同じもの造っても値段で勝てません。
かといってラガーで残ったジャンルでボックとか造ってもアルコール度が高くて受け入れられづらい。

エールで差別化を図るのが簡単です。

han********さん

2019/5/1400:23:00

ラガーよりエールの方が発酵が早い事もあり。
エールの方が多い気がします。

mar********さん

2019/5/1413:31:49

エールの方が多いでしょうね。
ラガーは冷却施設が必要ですから、ある程度資金力がないと難しいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる