ここから本文です

中学の理科・物理についてです。 物体が斜面を滑り落ちるときの運動ですが、斜...

fbu********さん

2019/5/1300:05:42

中学の理科・物理についてです。

物体が斜面を滑り落ちるときの運動ですが、斜面の角度を大きくすると物質の斜面方向の分力が大きくなるため、加速の仕方は大きくなる、と習いました。それは

理解したのですが、質量を増やした時に加速の仕方が変わらないのは何故でしょうか。図を書いてみると重力方向の矢印も大きくなるのでそれに比例して斜面方向の分力も大きくなる、つまり運動方向により大きな力がかかるため加速の仕方も大きくなるような気がするのですが…
中学生で習う内容で説明してくだされば幸いです。

閲覧数:
11
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nem********さん

2019/5/1300:20:25

それは質量が増えれば、同様に抵抗が大きくなるからです。

抵抗とは地面と触れる摩擦力であり、空気に触れる空気抵抗が増えるから。

質量が大きいとは、それを移動する為に必要なエネルギーが大きくなるということ。

移動エネルギーを相殺する様に、重力下では抵抗が発生します。

同じ重量なら、普通車よりも軽自動車が早く坂を下るはずです。
かかる抵抗が小さくなるからです。

運動エネルギーは、重量と質量の大きさに比例しますが、同時に抵抗も比例します。

同じ重量でも、木と羽は同じスピードでは落ちません。
羽は空気抵抗が大きいからです。

質量の増加も、同時に抵抗の増加につながるので、運動エネルギーは相殺されます。

これが無重力下なら話は変わりますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる