ここから本文です

こんにちはお久しぶりです。

stl********さん

2019/5/1401:00:57

こんにちはお久しぶりです。

質問よろしいでしょうか?

理容技術カットにおいて、ガイドラインを作りパネルを手”で持ちながらガイドに合わせてカットしてゆくような技法はあるのでしょうか?
多くの場合コームを使用して行っているような技術しか理容師がしているのを見たことがなくて・・・。

パネルを手で持ち上げ、ガイドに合わせて切るような技術はありますか?
美容の場合ほぼすべて、そのような方法で切ってゆくので理容の場合はどうなのかと思いました。

閲覧数:
34
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yon********さん

2019/5/1808:52:46

知らんがな

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

euq********さん

2019/5/1610:18:26

コームで髪を掬うようにして切るのが掬い刈り、
指で挟んで長さを決めて切るのが指間刈り
両方とも理容技術にありますよ。

dat********さん

2019/5/1609:09:26

理容用語では、指間刈りの事です。
国家試験のミディアムも天頂部のカットは、指間刈りと明記されてます。
これもガイドを作りパネルから引き出しカットしてると同じだと思います。

すくい刈りもコームで引き出しガイドを基準にカットするので指かコーム違いだけです。

考え方しだいなのでは?

wat********さん

2019/5/1410:26:39

サッスーンカットのことを言われていますか。
サッスーンカットは日本では昭和40年代に始まった技術です。
当時の若い男性の髪型分かりますか。
ロングヘアーです。
もちろん勉強しました。
何でも出来るのが理容師だと言われ
サッスーンも理容師だと教わったぐらいです。(その頃のサッスーンが理容師なのか美容師なのかは不明です。)

昭和40年代は女性の髪型の大変革期でもありました。
当時の普通の美容師はまだハサミを持ったことのない人が多数でしたから、流行に敏感な若い女性の方達もハサミでカットしてくれる床屋に来ました。
当時のほとんどの女性はパーマをかけてカットします。

それまでの美容技術であるカーラーを巻いてセットしなければならないコールドパーマに代わって、カーラーを巻かなくていいデザインパーマが人気になってきましたが、研究し開発したのは理容師です。
カットはデザインカット(セットレスカットとも言う)(削ぎを入れる角度や方向によって髪の毛がどう流れるかなど)
パーマはデザインパーマ(セットレスパーマとも言う)(太さや巻く方向による形の違いなど)
これらは理容師の開発したものです。

今の若い理容師が色々ある高度な理容技術の難しい仕事がなにも出来ないというだけのことであり、
当時ならあなたにも、理容師がしているとこしか見たことないと言ってもらえたでしょう。

そして美容業界に理容師のパーマは美容師法違反と訴えられることになり
昭和49年2月厚生省回答は理容師のパーマ禁止。
それなら美容師のカットは理容師法違反じゃないかと反論され、両業界協議し承諾したのが
昭和53年12月厚生省通知
理容師にはカットの伴った男性パーマだけを認め、女性パーマは美容師法違反。
美容師には女性カットを認め、パーマの一環ではない男性カットは理容師法違反。

その後数年、保健所に行政指導されたのは理容師だけです。

女性パーマは保健所の監視から隠れて行わなければならない状態になり、床屋の女性客は激減しました。
副産物として女の子も年頃になると男性客ばかりの店に入り辛くなり、徐々に来なくなりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる