ここから本文です

鼠径ヘルニアの手術(切開法)をして1週間余りになります。最近、手術創(7ミリ...

ipp********さん

2019/5/1510:30:48

鼠径ヘルニアの手術(切開法)をして1週間余りになります。最近、手術創(7ミリ程度)部分が創に沿って尾根状に腫れてきました。

術後の単なる腫れで、自然に治まっていくのか、それとも挿入したメッシュが、ズレにより弛んできたのか心配です。なお手術したところに違和感が残っていますが、痛みはかなり緩和しています。この腫れの原因として何が考えられるか、また心配はいらないか、教えていただけませんか。(74歳男性)

補足手術創の幅は7センチ程度の間違いです。訂正します。よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
67
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

池田 義博の画像

専門家

池田 義博さん

リクエストマッチ

2019/5/2117:53:14

岡山そけいヘルニア日帰り手術 Gi外科クリニックの池田です。

鼠径ヘルニアの手術に限らず、術後は組織が修復していくために一旦硬くなります。これを術後瘢痕と言います。
瘢痕の強さや、回復までの期間は個人差がありますが、経過観察で大丈夫です。

当院では、術後1週間、1ヶ月、6ヶ月、1年で受診していただき、傷のチェックや患部の状態を確認します。
術後6ヶ月時点で、傷の違和感を感じる方は11.0%、1年では5.7%というデータになります。※当院のデータ

簡単ではありますが、以上ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2019/5/22 10:30:17

専門医の方にご回答いただき、安心いたしました。徐々に回復していくことを期待し、しばらくの間、様子を見たいと思います。有り難うございました。

回答した専門家

池田 義博の画像

池田 義博

医師(外科)

鼠径ヘルニア(脱腸)を日帰り手術で治療しています!

岡山県岡山市で鼠径ヘルニア(脱腸)を日帰り手術で治療する岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニックの院長をつとめています。世間での鼠径ヘルニア(脱腸)の認知度がまだまだ低いため、疾患の啓蒙活動に積極的に取り組んでいます!

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる