ここから本文です

臨床心理士、常勤職って1割いないですよね。高い費用と時間をかけて全然元が取れな...

kiy********さん

2019/5/1518:03:36

臨床心理士、常勤職って1割いないですよね。高い費用と時間をかけて全然元が取れないです。非常勤掛け持ちで年収200万未満って方も多いのでは?

閲覧数:
102
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

las********さん

2019/5/1716:56:56

臨床心理士の、常勤・非常勤の割合、年収等は、㈳日本臨床心理士会が統計を取って公表しています。誰でも見ることができます。
https://www.jsccp.jp/member/news/pdf/doukoucyousa_vol7.pdf

これで見ると、常勤職についている人、非常勤のみの人、ほぼ半々です。

そして「年収200万円未満」は、15.6%です。このグループは、非常勤の勤務先が1か所だけという方の方が多いでしょうから、非常勤掛け持ちで年収200万未満という人は、10%もいない、ということになります。

あと、面白いのは、「非常勤のみ」も、「年収200万円未満」も、平均より多いのは60代、70代ということ。何のことはない、週に1、2日、のんびり働いているリタイア組が、低収入者の割合を押し上げているというのが、真相のようです。

臨床心理士・公認心理師の待遇が、なるのにお金と時間がかかり、専門性も高いのにあまりよくないというのは、私もその通りだと思いますが、データも見ずに、あまりいい加減なことはおっしゃらない方が良いと思います。本当に報われていなくて、給料アップが喫緊なのは保育士さん、介護士さんなのでは?

  • 質問者

    kiy********さん

    2019/5/1717:02:29

    私のゼミから臨床心理士になっている人が10人くらいいますが、全員大学教授です。一人も臨床心理士になっていません。
    常勤職にそういった大学教授とかの職も含まれていませんか?
    年齢によりますが、少なくとも800万、多い場合は1500万あります。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる