ここから本文です

第二次大戦終結までの日本ですけど、所謂白人コンプというものが全くなかったのは...

cha********さん

2019/5/1523:08:25

第二次大戦終結までの日本ですけど、所謂白人コンプというものが全くなかったのは何故何でしょうか?
日露戦争ではロシア相手に全く引いてなかったし、義和団事件や第一次大戦でも白人の国と共

闘しましたが全く他の国を上に見る事なく対等に戦闘行為を行ってます。

日英同盟や日独伊三国同盟や日ソ中立条約等は、皆白人の国家相手の国際同調関係ですが相手に迎合する事なく自国の方針を貫いてます。
太平洋戦争で言えばむしろ自分から白人国家に戦闘を仕掛けて、劣勢になった後も限界まで粘ってます。しかも白人捕虜に対しては尊大に振る舞ったらしいです。
アジア解放の件もそうですけど、明治~戦争終結までの日本はそもそも白人が上という概念自体が最初から存在してなかったんですかね?回答お願いします

閲覧数:
60
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ani********さん

2019/5/1613:21:22

当時の日本は白人コンプレックスの塊でした。

大正までは白人を憧れや目標として国際社会に入り込もうとしたので、とにかく同盟に入る機会があれば参加していました。

昭和にはいると今度はコンプレックスが逆に振り切って、劣等感や妬みを感じるようになり、白人国家に対して敵対するようになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ad6********さん

2019/5/1612:28:33

いいえ、バリバリの白人コンプレックスでした
明治時代に西洋化して白人の圧倒的な文明力を見せられて以来、
日本人の白人コンプレックスは始まりました
むしろそれ以前の時代こそ白人を蛮族と見下し、
侍が切り殺したりしてました

軍事力に関しては確かに現代よりも重視していて
その分、白人に対しても文句を言ってましたが、
コンプレックスがなかったということにはなりません
戦前の日本人女性なんて白人の留学生がくると聞いただけで
素性もよく知らないのに大量のラブレターが届いたなんて話もあります

ちなみに日露戦争で日本が勝てたのはイギリスに当時の最新兵器を貸してもらったからです
結局、白人の協力がなければ日本はロシアに負けていたのです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2019/5/1523:27:28

日本兵は米国兵等を訓練もロクにせず、女性のことばかり追いかけている弱兵だという教育を受けていました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる