ここから本文です

ちっとも上手くならないからボウリングをやめたという人はいますか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/1700:27:04

ちっとも上手くならないからボウリングをやめたという人はいますか?

1年半頑張りました。プロレッスンも二人のプロに1年以上毎週習っています[一人は毎週、もう一人は月1]。練習は週に3回~4回、ラウンドワン投げ放題で15ゲームしています。でもちっとも上手くなりません。練習のアベレージは120~130点ぐらい。競技アベレージは110~120点です。ハンディもずっと50ぐらいあります。

身長165cm・体重63kgの40代男性です。友人とはじめていったボウリングがヘタすぎて、60点ぐらいしか行かなかったのでガチで始めました。運動神経はよくありません。プロに習っても習ってもちっとも上手くなりません。最高得点も162点です。

プロに泣き言を言ったこともありますが、プロの教えてくれる方法も上手くできていないことはわかっています。「もうボウリングをやめようとおもう」と言ったら、「う~ん」となんともいえない反応をしていました。狙っているところに行く事もありますが、狙ったところに行かないことが多いのです。運動神経がよくないことは人生経験で知っていましたが、ボウリングでもそれに悩んでいます。

練習してもちっとも上手くならないことでボウリングやめた人はいるものですか?

補足マイボールです(ストライクキング14ポンド)。1投目はほとんど1番ピンにあてています。問題は2投目です。なんでもそうなのですが、緊張する場では体がうまく動きません。入試面接でイスに座ろうとしたら緊張してお尻着地点がずれて床に落ちたり、絶対に事故れない時に緊張して50キロ運転する間に6回も事故りそうになったこともあります。プロに「慣れですから」といわれてきましたが、1年半もやって慣れないのですから、運動神経と人間性が向かないと思ってきたのです。あと個々人の回答者さまに返信をします。ありがとうございますm(__)m

閲覧数:
265
回答数:
16
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kak********さん

2019/5/1722:57:00

私は生来の運動音痴でスポーツ経験もなく、筋力もなく、50代になって生まれて初めてボウリングというものをやって、その面白さにハマって、それからマイボウラーになって練習を重ねてきました。

でも、最初は、それはそれはもう大変でした。いつまでたってもなかなかうまくならないし、でも、ときどきハイスコアが出たりするのでやめられないし、でもボロボロなスコアになることも多く、何度「今日来るんじゃなかった」「こんな思いをするのになんでボウリングをやってるんだろう」「ボウリングなんて、楽しい瞬間より嫌な思いをすることのほうが多いんじゃないか」「難しすぎる」などと日々思っていました。
「ボウリングなんて始めるんじゃなかった」「もうやめよう」「ボウリングなんて最低のスポーツだ」などと思うことも少なくありませんでした。

でも、やめずに頑張っていたら、3年くらいたったころに、「ぼろぼろなロースコア」を打たなくなりました。このころアベレージ180くらいですね。ここまでくると、嫌な思いをすることよりも楽しい日のほうが若干多くなりました。
ただ、この過程は楽ではありませんでした。どんなボールがいいだろう、どんなテーピングがいいだろう、どんな靴がいいだろう、どんな服装がいいだろう、どんなフォームがいいだろう、などと、ありとあらゆる要素を徹底的に研究して、お金をかけて実際にいろいろ試して、自分のスタイルを作っていきました。

運動神経のいい、筋力のあるスポーツマンなら半年でできることを、私は2年も3年もかかりました。

プロのレッスンを受けたこともあります。でも、私が最初に教わったプロは独りよがりの教え下手で、このプロのアドバイスを聞いて練習して三か月くらい無駄に棒に振りました。今思い返しても、このプロのアドバイスはいまだに何の役にもたっていません。プロじゃないスタッフさんや、偶然知り合ったアマチュアボウラーに教えてもらったことのほうがよっぽど役にたちました。

その後、独学でさらに3年くらい練習を続けて、アベレージが200を超えるようになってきました。そうなるとプロや上級者とも対等に話ができるようになってくるし、リーグ戦でそれなりの結果が出せるようになってくるし、ボウリング場でもぼちぼち上級者扱いしてもらえるようになるしで、ボウリングが間違いなく楽しいストレス解消になってきました。

つまり、人より時間がかかるダメな子でも、人より時間と労力をかけて、プライドが傷つくことも恐れずに鈍重に長期間頑張れれば、いずれはアベレージ180とか200とかになれます。私のような、超非力で極端な運動音痴でさえ長い時間をかければなれたのですから、あなたもできると思います。

そういうわけで、あなたに対する私の回答はこうです。
「そういうダメな自分に何年耐えられますか?」
あなたは1年半でそろそろやめようかと思っているわけですね。
もう限界なら仕方ありません。やめましょう。ほかに楽しみや生きがいはいくらでもみつかります。ボウリングに固執する必要はありません。

でも、まだ頑張れそうなら、もう1年半、やってみませんか? きっと、いくつかの壁は突破できていると思いますし、自信もついていると思います。
結果が出ない状態を何年耐えられるか、は、人によって違います。ボウリングが好きなら、がんばってみる価値はあると思います。

勝手なこと言ってすみません。私の経験からの実感をお話しさせてもらいました。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/21 00:07:54

とりあえずしめます。ありがとうございますm(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lbs********さん

2019/5/1802:56:37

身長、体重はあんまり変わらない25才の者です!
自分もボウリングは好きですが他のスポーツは運動神経はあんまり良くありません!
最初は上手くいかないものですよ!
なかなか上手く行かずに悩んだりしました
自分も6年くらいやってますがいい日もあれば悪い日もあります。
いい日は250くらいでたりダメな日は150がMAXだったりします。
最初のうちは二日に1回は行ってました!
そのあと少しやめていた時期がありそれから思うようになったのですが、たまにはボウリングを休むことも重要だと言うことです!
たまには違うこともやってみてはいかがでしょうか?

あと自分が思う1番重要なことがあります
それはボウリングを楽しんですることです!
確かに集中してボウリングすることも大事ですがストライク取ったらよろこんだりスプリットを上手く倒せたらよろこんだりして楽しむことも重要ですと思います!

そうするとおのずとアベレージも上がってくるのかと思いますよ
あんまりあせらず楽しくやりましょー応援してます頑張って下さい!

a_b********さん

2019/5/1800:52:39

練習を週に3回~4回、15ゲームすることが、プロレッスンに行けば、大会に出れば上手くなる、と思ってる考えを改めるべきですね。

もちろんそれらは大切です。

でも練習の中身、アベレージを上げるためにすべきあなたの課題・修正点がわかっていない、直してるつもりでも直せていないまま時間が過ぎて今になってるんだと思います。

極端に表現すればプロ野球選手がサッカーのフリーキックをたくさん練習して「何で野球上手くならないんだ?」と言ってるようなものです。

今アベレージ120前後ならまずはストレートのコントロール、1投目は確実に1番ピンに当てられる、2投目はスペアを高確率で取れるようにすべきですね。

ストレートのコントロールが悪い原因って、投げるときのボールの重さに振り回されて、ボールを持った手を振った軌道が本人はずらした意識はないのに実際の動きがずれているからです。

私がそのくらいのレベルにいたころ、自分の投球フォームと上手い人の投球フォームを見比べて、違う部分を徹底的に直しました。

スマホの動画録画とかで自分の投球してるところを録画して見てみてください。そしてうまい人と比べて何が違うか見つけて少しずつ直してみてください。プロに相談してもいいでしょう。

面倒かもしれませんが、時間がかかるかもしれませんが、1投1投投げたら録画したものを見るべきでしょう。

私が初めて自分の投球フォームを見たときは今思い出しても恥ずかしい酔っ払いみたいな感じでしたが(笑)

最初から全部直そうとせず、1つずつ直してくことも大切だと思います。

あと、自分自身のくせを修正するわけですから簡単には直らないことも理解してください。例を挙げれば今まで右手でしか箸を使ったことがない人が左手で使えるようになるにはそれなりに時間かかりますよね?

がんばってください。応援しています♪

プロフィール画像

カテゴリマスター

chy********さん

2019/5/1720:57:22

日頃よりのご精進、ご苦労様です。

ここで回答している人たちは、
辞めてやる!!!今日は・・・(-。-)y-゜゜゜
そんな人ばっかりかも?

見ず知らずの人の質問に、
丁寧に回答する人たちばかりなので
辞めちゃう人はいないのです。

私は、ボウリング始めて3年くらいで
投げていて・・・
親指の爪がなもとで折れました( ゚Д゚)
血がピュッ!っと穴の中に飛び散って・・・
レーンにはこぼれませんでしたが
アプローチが酷いことになりました。
プロのレッスン中でしたので
その時は、痛いより恥ずかしい気持ちでいっぱいでした?

15分くらいで少し落ち着いて・・・
プロに相談しました。

「親指抜いて、両手投げにしようか?左投げにしようか?」
そう聞いたんです。
すると、プロが「おれ!両手投げは教えられない!」って
そっちの都合( ゚Д゚)???

その場で、左投げ用のシューズ注文して
プロの奥さんの13ポンド使わないからって譲っていただいて
穴埋めてもらいました。
次の週には、練習始まってましたね(^_-)-☆

左投げの間に
新しいボウリング場開拓して
ショップや店員さんと仲良くなってました。

それが1年後・・・
突然右投げになっていたもんだから
店員さんが3人くらい後ろに見に来て?
「何してるんですか?」って聞くから
「おれ、ほんとは右利きです」ってカミングアウト(^_-)-☆
店員「えぇ~!!!!」って・・・
左の方が上手いってことかな???

そんな時も「辞めるって選択肢」は、無かったです。
思うように投げられない左だって
私には楽しかったのです。

tak********さん

2019/5/1717:44:49

ボウリングは運動神経の有無より再現性(反復して同じ動き、同じフォームで投球できるか)のスポーツです。

投球フォームを拝見した訳ではありませんが、スペアを上手く取れないのは投球フォームもバラつきがあり、同じスパットに同じ投球ができていないからだと思うんです。

ボウリングはスペアの競技です。
全フレームを1投目8本か9本倒して、オールスペアでも180~190のスコアを出せる競技です。

1投目はマイボール(曲がるボール)でヘッドピン及びポケットを狙うわけですが、レーンコンディション(オイルなど)でスパットや立ち位置を考えないといけませんが、スペアは基本ストレートボールの使用でいいと思いますので、毎回同じ場所から同じスパットに置きに行くことができれば取れる競技だと思っています。

そこで冒頭に書きました「再現性」ということになりますが、例えば右効きなら10ピンが一番難しいと思いますが、どこのスパットに立って、どう歩いて、どこのスパットに落とせば取れるのかを何百回も反復練習をして、身体に覚え込ませる=自信をもって投げられるようになることが重要だと思います。

毎回、同じフォーム、リズムで投げることの難しさがボウリングにはあり、「ココでスペアを取ったなら・・・」などの欲や緊張感が入ると力が入ったり、フォームが崩れたり、リリースポイントのズレ、肩が落ちる、投げミスが生じてしまいます。

いかに反復練習をして、緊張感なしに当たり前に取れという精神状態を作れるかがキモになりますよね。

それはどんな競技(場面)にも共通していえることで、それを克服して成長する自分を楽しまないと萎縮して、失敗をして、また落ち込んでを繰り返しいても何も生まれません。

失敗の経験が成長を呼び込み、成功に繋がりますので、是非、ボウリングという競技ですはありますが、今の状態で諦めずに目線を替えて取り組んでもらえたらと思います。

運動神経=五体満足、ボールを投げることができればOKな競技です。
人間性=この競技には関係のないものです。「緊張」はどんな競技にもツキモノですが、自信がつけばほぐれもしますし、適度な緊張になります。
(過度な緊張はミスの原因です(どんな競技でも同じです))

ボウリングはスペアのスポーツ!
スペアは再現性で取れるものです。
スペアが簡単に取れるようになれば、AV.180は出ます。
もちろん、ストライクも絡みますから、200UPも可能です。

せっかく興味をもって始めた競技なのですから、せめて200UPを達成するまでは頑張りましょう!

応援しています☆


長文になり失礼しましたm(__)m

プロフィール画像

カテゴリマスター

tig********さん

2019/5/1717:08:17

練習なのに2投目で緊張するのですか?
ミスの原因は緊張の所為ではなく、緩んでいるのかもしれませんよ。
ここは思い切って試合に出てみましょう。
緊張はスコアを崩すこともありますが、適度の緊張は自己ベストをもたらします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる