ここから本文です

近年、年寄りの暴走のよる交通事故がニュースになりがちです。 30年くらい前と...

mor********さん

2019/5/1813:22:23

近年、年寄りの暴走のよる交通事故がニュースになりがちです。

30年くらい前と比べて、年寄りの事故率などがどう変化して来たかのデータをお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか。

閲覧数:
24
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2019/5/2417:23:57

車を個人で保有するようになって来たのが
60年くらい前からでしょうか?
30年前に70歳の人って
ほとんど運転免許証は持っていなかったのでは?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ja4********さん

2019/5/2014:53:56

30年前からのデータでは有りませんが・・・。

75歳以上のデータ
・死亡事故件数(第一当事者)
平成18年 423件
平成26年 471件(10年間で最多)
平成28年 459件(全件数・・・3410件)
・死亡事故数全体に占める割合
平成18年 7.4%
平成28年 13.5%
・運転免許保有者数
平成18年 258万人
平成28年 513万人

高齢者の事故は自損事故が40%でその他の年代(23%)に比べ多くなっています。
対人事故(人対車両)は高齢者18%に対しその他の年代は38%ですので、報道されているほど高齢者が運転する車が危険な訳では有りません。

*内閣府 特集 「高齢者に係る交通事故防止」より抜粋

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる