ここから本文です

明治、大正、昭和、平成は期間が短いのに、何で平安、弥生、江戸などは期間が長い...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1814:34:28

明治、大正、昭和、平成は期間が短いのに、何で平安、弥生、江戸などは期間が長いのですか??

閲覧数:
79
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ban********さん

2019/5/2013:05:33

時代の名前なんてのは、とりあえずついているだけです。
なんのために、って、歴史の教科書の章立てに便利なように、だけです。
西暦や元号だけでは教えるのに不便なだけなので、なんか区切りが必要だった。そこで「政治の中心地があった地名で分けてみようか、うん、10くらいに分かれて、ちょうどいいか」ってことです。
それ以上の必然性はあんまりありません。平安時代って長いですけど、そのあいだに政治制度も実権を持った氏族も変わっています。鎌倉に幕府ができた瞬間に政治の実権が平安京から鎌倉に移ったわけでもありません。が、まあ、細かいことには目をつぶって「平安時代」ということにしています。あなたが歴史学者なら、「これって長すぎるから、途中で分けませんか?」って提案するのもアリです。
明治、大正、昭和、ってのは、とりあえず元号の名前で教科書が章立てしてるだけで、ホントにそれ以上の意味はありません。だって、元号が変わった瞬間に政治も社会もなんか変わったかっていえば何も変わっていないんですから。これは歴史学上の「時代」の名前ではありません。
将来の歴史教科書には、未来の歴史学者たちが協議して何かウマイ名前をつけてるでしょう。「東京時代」かも知れないけど、今後、東京から他に遷都される可能性はあまりないと思いますので、これはなさそうに思います。名づけのレギュレーションも変わるでしょう。明治維新から第二次大戦までが「帝国時代」で、第二次大戦後が「民主主義時代」とか、そういうのもアリかも知れません。
どっちにしろ、未来には「昭和時代」とか「平成時代」とかの呼び名はないでしょう。
時代というのは、過去を区切るためにある用語で、「いまって何時代ですか?」ってのは意味のない質問です。いまは、現代です。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/22 20:46:43

ご丁寧にありがとうございますm(__)mm(__)mm(__)m

「昭和 長い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2019/5/2013:07:43

元号じゃないから。

aki********さん

2019/5/2012:37:41

まだ最近で時代区分が無いだけだが、明治から昭和初期で帝国時代とか明治から令和までで東京時代とか100年後には呼ばれるかもな。

lit********さん

2019/5/1923:33:02

その疑問
少しバカにしたように回答されている方もいますが
疑問に思って不思議はないと思います。

時代区分というものは
何を基準にするか
によっていろいろな区分方法があります。

一般に知られているのは
政治史
と呼ばれる政治的な観点からの区分法で
政治の中心地がどこであったか?
名前に付けています。

平安時代
というのは平安京=京都市に都があり
政治の中心地だった時代

それが政治の中心地が鎌倉に移って
鎌倉時代

江戸に政治の中心地が移ったのが
江戸時代

ただしこれは一つの目安、基準であって必ずしもそれに従っているわけではありません。

安土桃山時代
の桃山なんて政治史とは関係はなく
文化史からの命名

つまりあくまでも慣例なんです
区分方法って


明治維新で
政治の中心地はそのまんま変わらず
名前だけが東京と変わりました。

ですから明治維新以降現在まで
東京時代
と呼ぶのが相応しい
かもしれませんが
明治
大正
昭和

元号をそのまま時代区分にしている

慣例としてですね

wak********さん

2019/5/1922:14:21

まじで言ってますぅ?
明治、大正、昭和、平成は、天皇の1代でのくくりです。(元号)
それ以前の~時代というのは、歴史的な概念でのまとまりを指します。
その時代の元号は1代の中でも事あるごとに変えていたので膨大にあります。

hot********さん

2019/5/1815:13:47

明治・大正・昭和は、天皇の代替わりに伴って設ける暦上の「元号」というものです。
平安などは、「歴史上の大きな時代区分」を指す言葉です。
同じ「時代」と言うコトバで表していますが、全然その意味が違うのです。

「元号」は、飛鳥時代の終わりころから始まったので、古い弥生時代には存在しませんでした。継続的に続けられるようになったのは奈良時代以後です。
ほぼ400年続いた平安時代は、最初の年の元号が「延暦」で、最後の年は「建久」、合計で90以上もの元号がありました。平均すると一元号につき5年弱になります。
また、天皇の代と元号を一致させるようになったのは明治以後のことですが、天皇の数でみても、平安時代だけで32代も数えることになります。平均すると一天皇につき12年程度になります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる