ここから本文です

労働基準監督署の対応についてです。 例えばの話をします。労働基準監督署から休...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1817:55:35

労働基準監督署の対応についてです。
例えばの話をします。労働基準監督署から休業補償の請求書を休業日から2年経っているので、時効により消滅しているため、取り下げ申請を出せという封書が

きました。

患者が労災書類について確認を取った際、病院が労災の書類はいつでも出しても良いと言う事を信じ、それで油断をして、提出が遅れた場合、それでも患者側は取り下げ願いを出さなければならないのでしょうか。

何日間休業していたというお医者さんが確認印を押す書類(なんというか忘れました)は頂き済とします。

病院や薬局からは全負担分を返してもらい済で、あくまで休業補償のみお金をもらっていないこととします。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
64
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2019/5/1901:45:33

別に労災に限りませんが、こういう手続きは「その利益を得る者」「申請の権限がある者」が最終責任者です。

労災保険は「被保険者」はあなた(労働者)ですから、病院がどう言った、会社がこう言った、という責任逃れは出来ません。

保険者は国ですが、窓口は労働基準監督署です。
なので知らない事があれば労働基準監督署に聞くべきであり、病院に聞くべき事ではありません。

よって保険者である労働基準監督署(国)と被保険者であるあなた、との間ではその両者間でのみ責任が発生しますので、労災申請に限っては労働基準監督署はあなたの言動に対してその責任を発すれば良いです。
そしてあなたは、労働基準監督署に対してのみ、その責任を果たす事になります。

病院の発言により労災申請が出来無かった事を問題にするなら、それは別途、病院を相手に損害賠償請求訴訟などをするべき事案です。

「病院が嘘を言ったのが原因なので、責任は病院になるので、私は悪くないので労災申請させてください」は全く通用しません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる