ここから本文です

寿司は上品に箸でゆっくり食べるものではなく 江戸っ子のように粋に手でささっと...

kin********さん

2019/5/1917:50:58

寿司は上品に箸でゆっくり食べるものではなく
江戸っ子のように粋に手でささっとつまんで素早く
食べるのがきちんとした正しい食べ方ですよね?

閲覧数:
129
回答数:
16
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oob********さん

2019/5/2018:43:48

数年前に民放TVで「お作法」ブームみたいなのがありましたよね。

その時に、「寿司はショウガを刷毛のように使って、醤油を浸けましょう」というのがあって、誰がそんな面倒なことするか、と思いました。
結局、それがどこのお流儀で正しいのか、未だにわからんのです。

なんでもいいんじゃないですか、周りの人から見て、汚くなけりゃ。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

beb********さん

2019/5/2502:12:58

元々、寿司は高い米を沢山使う押し寿司が本来の高級食品です。

握り寿司は高い米を安い魚を乗せ、一個単位で買える事で安い食品として貧乏人が食べるファストフードとして流通しました。

昔は握り寿司は貧乏人が食べるので、手掴みで食べていましが、部落解放運動で現在では手掴みで食べる下品な食品では無い物として改良していますので、箸で食べる事がマナーとしては正しいです。

江戸っ子は部落です。
江戸っ子の生活は親の借金の方に売り飛ばされた、借金持ちの日雇い労働者(マグロ漁船に売られた人のイメージです)の生活ですので下品の象徴です。

江戸っ子は日雇い労働者で、その日の賃金が家賃と食費で無くなるので、次の日にお金が無いと宵越しの銭が無いと差別されていました。

雨や病気になると借金をして生活をしていましたので、借金を返せず物を売って貰え無いので、今までは月一にまとめて月の支払いをしていた制度を無くし、一回毎に支払う方法が生まれた事は学校でも学びましたよね。

様々な地域の武士が明治時代に、江戸に商売をしに行きましたが、江戸っ子が支払いを踏み倒したので、武士は地元に帰り、江戸幕府の武士は横浜と神戸に住まいを変えた事も教科書に載っている話しです。

kat********さん

2019/5/2120:03:54

美味しく食べられれば、どんな食べ方でもいいんじゃね。

gin********さん

2019/5/2109:14:18

そうだと思います。
明治の古今亭志ん生師匠は、「寿司は食事じゃない。 おやつだ。 ちょいと、一つ、二つをつまむ程度が本来の姿だ。 寿司で満腹なんて、とんでもない。 寿司を喰うやつは、飯を喰った後にしろ」と言ってました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

roz********さん

2019/5/2106:58:18

寿司はファストフードですからマナーなんかに拘りませんし
きちんとした食べ方なんか無い

iku********さん

2019/5/2015:06:52

箸でも手でもどっちでもいい。
ゆっくりでも素早くでもどっちでもいい。
ついでに言えばわさびを醤油で溶くか溶かないか、ネタが上か下か、食べる順番・・・こういうことをいちいちマナーマナー言わないのがマナー。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる