ここから本文です

人は死んだら、どうなるんでしょう… 死にたいなら、一緒に死のうかって 冗談半分...

swe********さん

2019/5/2002:19:06

人は死んだら、どうなるんでしょう…
死にたいなら、一緒に死のうかって
冗談半分で話していた、彼が突然亡くなりました…
私達似てるよね…って話してたり
悩みをいつも話し 彼には奥さんがい

ましたが、私は本当に彼を好きでした
いつも、大丈夫だよ いなくならないよ
って、言ってくれていたのに…
正直私は、彼だけが支えだったのに
どうしていいか、わかりません…
今彼は、私になんて言うかな…
俺がいなくても、頑張れって言うのか
私は、連れてってと毎日泣いています

空ばかりみて、ボーっとしています
それでも、生きていかなきゃならないのでしょうか…

閲覧数:
37
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aia********さん

2019/5/2005:28:16

彼のコト
本当に愛していたのなら、、、

彼の分まで生きましょう!

いつかその彼に会った時、、
彼に頭ポンポン「頑張ったネ」と
言われるように、、、

アナタ様のその悲しみが、、
いつかアナタ様の
"糧"になりますように、、、。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/26 21:47:15

コメントくれた皆様に感謝です

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kay********さん

2019/5/2212:34:11

仏教は生まれ変わるというのが基本の考え方です。生まれ変わるのですから、天国や地獄が現実とかけ離れた所に在ったのでは辻褄が合いません。天国も地獄も現実の世界で見ることができます。例えば、金持ちの幸せな家庭に生まれる子供と、貧乏で親から虐待されるような家に生まれる子供、この違いが天国と地獄です。他には平和な国に生まれる子供と戦争が絶えないような国に生まれる子供、この違いも天国と地獄です。
生まれ変わるときは、死んでいく時の気持ちと母親となる女性の気持ちが共鳴した所に生まれるそうです。これを感応妙と言います。感応とは相手が楽しそうにしていればこちらも何となく楽しい気分になり、悲しそうにしていれば悲しい気分になるようなものです。死にゆくときに、多くの人に感謝されながら幸せな気持ちのまま死んでゆけば、母親となる女性も多くの人に祝福されながら幸せの中で出産していることになります。反対にだれにも看取られることなく一人寂しく死んでゆけば、母親となる女性も一人寂しく出産していることになります。趣味が同じ人が引き合うように、同じ境遇の人どうしが共感し引かれ合うのです。ただ仏教では感応し合うのは人間だけとは限らないと言っています。
自殺がなぜいけないかと言うと、自殺は孤独と絶望の中で死んでゆくのですから、生まれ変わるときに孤独と絶望の中で出産している母親の元に生まれることになります。ただそれだけではなく、周りの人にも取り返しのつかない後悔と悲しみの記憶を刻み付けることになります。ようするに、自分だけでなく自分のことを一番心配してくれる人たちも地獄の道ずれにしてしまうからです。仏教は自殺したら地獄とは言っていません。例えば、安楽死のようにみんなに見守られながら、心安らかに死んでゆくことができれば地獄ではないということです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gir********さん

2019/5/2002:22:50

生きて行ってくださいね!死んだら全て終わりです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる