ここから本文です

漢文の読み下し文を教えてください 詩·陸游詩選(七二) 〈 秋夜獨過小橋觀月...

hau********さん

2019/5/2710:00:04

漢文の読み下し文を教えてください

詩·陸游詩選(七二)
〈 秋夜獨過小橋觀月〉
湖上蕭蕭葉落頻,小橋東畔岸綸巾。
乍圓素月升寒璧,欲散微雲蹙細鱗。
有酒便應遺世事,得閑隨處勝官身。

笑談但恨朋遊少,安得幽人與蔔鄰

閲覧数:
41
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kor********さん

2019/5/3010:38:50

秋夜(しゅうや)獨(ひと)り小橋を過ぎ月を觀る

湖上 蕭蕭(しょうしょう)として 葉落(ようらく)頻(しきり)なり,
小橋の東畔(とうはん)岸 綸巾(りんきん)。
乍(たちまち)素月(そげつ)圓(まどか)に寒璧(かんぺき)に升(のぼ)り,
微雲(びうん)を散ぜんと欲して 細鱗 蹙(せま)る。
酒有りて 便(すなわち)應ず遺世(いせい)の事,閑(ひま)を得て 隨處にて官身に勝(まさ)る。
笑談但(ただ)恨む 朋遊(ほうゆう)少きを,安を得たり幽人と蔔鄰(ほくりん)と

と読み下すのではないかと思いますが、個々の熟語が辞書にありません。『大漢和辞典』にあたっている暇がないので、ご参考までに。

  • kor********さん

    2019/5/3108:07:12

    上記回答者の回答部分は、全て正解です。

    私の方は、
    「安」を読めなかったのはチョンボ。
    「応」はここまで読み切れなかった。

    まだまだ、修行がたらないな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

plm********さん

2019/5/3014:26:09

乍圓素月升寒璧,欲散微雲蹙細鱗。
これがわかりません。
後半部分は以下のように読むのだと思います。

酒有らば便ち應(まさ)に世事を遺(わす)るべし
閑を隨處に得るは官身に勝る
笑談但だ恨む朋遊の少きを
安(いず)くんぞ幽人を得て與(とも)に蔔鄰せん。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる