ここから本文です

神社で拝むと運気が良くなる、風向きが良くなる時ってありますよね?

yoc********さん

2019/5/2014:10:44

神社で拝むと運気が良くなる、風向きが良くなる時ってありますよね?

なかなかいい仕事に就けなくて、就けてもトラブル等でダメになったりどんどんお金が減って生活できなくなりかけた時、ダメもとで神社で拝んだところ給料のいい仕事に就くことができました。
なんでも願いが叶うとまでは思いませんが、神社で拝んだ時のほうがなんとなく物事うまくいってるときが多い気がします。偶然なのかもしれませんが。

幽霊は信じませんが、神様はなんとなくいるのではないでしょうか?

閲覧数:
66
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gin********さん

2019/5/2109:27:19

運は、自分ではどうにもならない場合が多いですからね…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nip********さん

編集あり2019/5/2506:05:33

拝んだから良くなったのではなく、良くなるタイミングだから神社に行きたくなった、ということでしょう。

私は、神様=宇宙の摂理、だと思っているのですが。

古来、日本人の宗教観は自然崇拝です。
周囲を海に囲まれ海産物に恵まれています。
列島の中心には山脈と分水嶺を持ち、水に恵まれています。
日本の国土は、漁業、農業、畜産に適していました。
日本人は農耕民族として、中長期的に気候を読みながら、自然と共に暮らしてきました。

自然は時に荒れ狂います。
それを鎮めるために、海の神様、山の神様、田んぼの神様、畑の神様・・・への信仰が生まれました。

民族間の侵略や征服はあっても、自然の祟りを恐れ、互いに相手の信仰を否定せず、自分たちの神様の隣に新しい神様を並べて信仰しました。
八百万の神々の始まりです。

自然とは何か?
地球の公転、自転、月の引力、太陽フレアなど、宇宙の摂理の中で起きていることです。
よって、日本人が神とするものは宇宙の摂理であって、物理法則の中で予測可能なものと考えます。
私たちは、宇宙の摂理の中で生かされて生きていると考えたいです。

神社という空間は、宇宙の摂理と共鳴しやすいように設計されているのでしょう。
神社の杜に立ち入っただけで、冷んやりとした心が洗われる空気が流れているのも、そのためだと思います。

生かされて生きている。
主様が神社を参拝して人生が好転したのは、宇宙の摂理、物理法則に従い、呼ばれるようにして行ったのでしょう。
今までついてなかったのも計画どおり、この度好転したのも計画どおり、この先幸不幸が訪れるのも計画どおり。

ちなみに他の回答者さんから、仏教云々という話がありますが、般若心経は、この宇宙の摂理をより解りやすく解いてくれています。
神道も仏教も、行き着く先はおなじだと思うのです。


余談ですが。
日本人が中長期的に物事を考えるのに対し、大陸の狩猟民族は今日の獲物が捕れたか捕れなかったか、YES or NO で生きてきました。
そのために、常に強い指導者の下で、その判断に従って生活してきました。
教祖の始まりです。

教祖は唯一神であり、他の信仰を否定します。
侵略者は他民族の信仰を破壊し、自分たちの神を祀ることを強要します。
頑なに信仰を最優先とする原理主義者は、他民族や他の宗教と摩擦を起こし、時に大きな戦争となります。
残念なことです。

特定の指導者を神格化しない日本の神道は、そういう意味でも最強だと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bew********さん

2019/5/2223:27:44

いちゃもん付けるね。
じゃお寺で拝んでも運気が上がらないのですか❔
もう一つ拝めば何でも叶うのですね。
私在家の修験者(京都聖護院本山派)をしておりますが特に良くなった事は御座いません。
只山岳をしておりますので滑落して死にかけた事3回、病気で死にかけた事2回あります。
普段から神仏に感謝の念を忘れないので助けられているのかなとは思っています。
神仏に感謝、自然に感謝する事が一番大事なことです。
何でも拝んで叶えてもらう心根は邪道です。
自分が努力してこそ神仏の加護があると心得て下さい。
神社仏閣は御礼に行く所です。

aka********さん

2019/5/2207:42:08

神社でご利益があるなどとまったくの迷信です。
神社は人の運営するものですので人を集める必要がある、それだけです。
実際には神の引き受けるものの影響で災難に遭います。
共に乗り越える事が土地の者の務めでありその後にご利益があるもの。
神社に行くだけでご利益など乞食のする事です。
そんな甘言にも騙されてはいけないものなのです。
人間がもっと献身的に神と接すれば災厄を鎮め、本当のご利益が得られる事と思いますが甘い人間が多いのでそれはさらに神を怒らせるだけです。
拝んだだけで力を貸してくれるような都合のいい話を妄想している人間には試練すら訪れません。
それはつまり神にも注目されていないという事。
きちんと拝めば災難が訪れるものですがそれに屈せず乗り越えられる自分に無敵感を感じられるものです。
好き好んでそのようなものを引き受けに行くのが献身、信仰です。
神に任せっきりでむしのいい事を考えてる愚か者ではないという証明。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zam********さん

2019/5/2114:28:25

居ないわ、平和な人だな。

rac********さん

2019/5/2113:46:46

知り合いの社長が、儲かった時に自社ビルの屋上に稲荷神社を建立しました。
建立当時は、家族や社員から非難もあったけど、儲けは普通だが詐欺師に騙されそうになった時に(手形を振り出す前日に)詐欺師が警察に逮捕され難を逃れたり、社員や家族も高齢者がいるにも関わらず、皆元気で風邪で休んだって話も聞かないとか言ってましたね。
何年か毎に鳥居を奉納するだとかで、今は数本の鳥居が並んでますよ。

・・・気分的なモノだと思いますが、(神の存在を)否定する様な話でもないでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる